週明けのドル円111円近辺の攻防見ながら方向感模索【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円111円近辺の攻防見ながら方向感模索【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
今日は日本が休日ということで日中帯には期待できそうにないですね。
注目していたドル円の動き出しですが、若干下に向かっている様子があり、今後のポイントとしては欧州の動き出しでどちらに向かうか?がポイントになってきそうです。

気になるポイントとしては金曜はダウがプラスで引けていることから、株価は上に向かう可能性が高いものの、先日のFOMC以降株価とドル円の動きが逆相関の関係に近い状態になっていることから、それが修正されるか?が気になっています。

これが修正され株価上昇となればドル円もある程度の上昇が期待できるのですが、あくまでも米国利上げペースが下方修正されたことによる株価の上昇となるとドル円にとっては厳しいですね。

いずれにしても、ドル円はまだ下落リスクが残っており、週末前から現在のパターンを見ても非常に厳しい状況に見えます。
欧州の動き出しで上に向けて勢いをつけてくれればいいのですが、まずは動き出しまでのパターンや勢いと動き出しに注目しておきましょう。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160321ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で気になるのが週末前までの反発の形です。
この形だけを見ると下値にダイバージェンスもなく、上昇もジリ上げの調整パターンに見えることから、続落の可能性がありそうです。

ただし、同時に下値の111円近辺は若干抜けても戻されるという動きを繰り返しており、非常に強く意識されるポイントになっています。

よって、ここからはこの111円を本格的に下抜けられるか?守られるのか?が最初の大きなポイントであり、現在はその安値に向かってジリジリと下落している展開です。

この安値に向かってジリジリと下落する展開であれば、反発の可能性が出てくるため、今後の下落のパターンには注目しておきたいと思っています。

ここから欧州オープニングに向かってジリ下げをして、そのジリ下げを上にブレイクする展開ですね。
そして、このまま下に勢いをつけてしまった場合は一旦様子見で止められるのを待ちしかなさそうです。

逆に今後、現在の上昇から上に向かった場合ですが、現在のジリ上げが継続するパターンであれば上で短期売り検討もできそうです。
直近の下落に対してフィボナッチを引いて見ると38.2%が111.86、50%が112.23、61.8%が112.60となっています。
ここから安値をトライすることなく上昇、その上昇がジリ上げでフラッグに近いパターンであれば、この近辺を目安に短期売り検討も考えておきたいと思っています。
現時点では前者のパターンに期待していますが、240分足を大きく見ればこのシナリオ、さらにこの場合は111円が意識されているだけに見込める利幅とリスクリワードには注意です。

続いて60分足も見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160321ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは今朝からジリジリと値を下げる展開になっています。
薄商いからこのパターンになっていることも考えられることから、これを単にフラッグやその他の反発パターンと決めつけてしまうのは危険ですが、ここから再度このジリ下げを維持しながら安値をトライして、その後上にブレイクするようだとその後の上昇に期待できるかもしれません。

そして直近の安値から高値でフィボナッチを引いてみると61.8%が111.07、78.6%が110.89となっており、今日のPivotのS1もこのゾーン内(111.00)に位置しています。

このポイント近辺までジリ下げしながら上方ブレイクとなると期待できるかもしれないですね。

欧州の動き出しではロンドン前に一旦だましの動きが起こることがあることから、ロンドンの初動を見てブレイクすると買い検討という流れでしょうか。

ただ、安値トライから上に向かうにしろ、先ほど書いた戻り売りのパターンにしろ、直近の先ほど書いたフィボナッチポイントは意識されるはずです。

下からの買いの際にも先ほど書いたフィボナッチポイントには注意すべきで、それと併せてPivotのR1(111.94)R2(112.31)には注目です。

今日一日で見てドル円は上に向かう場合の目安は112円、下に向かう場合は110円ミドルといった感じですね。
上に向かうにしろ、下に向かうにしろ、今後のパターンに注目しておきましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2361-3df08eb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT