本日の米雇用統計市場心理から振れやすいのは、下?上?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

本日の米雇用統計市場心理から振れやすいのは、下?上?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日から4月のスタートですね。
そして米雇用統計です。

イエレンFRB議長の発言後はドル円は弱く、その下落は止められたものの安値近辺から抜け出せていない状況が続いていますが、そのもみ合いを今日の米雇用統計でどちらかには抜けるかなと期待しています。

ただ、方向としては内容次第であるため、まずは様子見ですね。
現状で言えば、ドル円は下に振れやすい状況であることを勘案すると弱い方向へのサプライズの方が大きく反応する可能性が高そうです。

逆に強い内容のサプライズだった場合については、上値は限定的になるかなという感じですね。
いずれにしても、結果が出るまで待ちましょう。

現時点での市場予想と前回結果ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:24.2万人増  市場予想:20.5万人増
失業率           前回:4.9%      市場予想:4.9%

となっており、前回よりは弱い結果になるものの、20万人増はキープという予想ですね。
これが20万人増を大きく割り込む結果になると注意です。
ただ、このところ雇用が堅調ということもあり、前回値に近い数値であればドル円は一旦上に向かい、その後止まられ反落という流れでしょうか。

同時にここ最近は賃金の伸びも注目されることから、現時点の市場予想は前回より改善予想なので賃金の伸びが思わしくない場合は、仮に雇用者数の伸びが強くてもネガティブに反応するかのしれないですね。

まずは、この市場予想とのかい離に注目し、方向感を確認しましょう。

それでは、雇用統計を前に、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160401ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では完全な横ばいの推移となっています。
日足や週足ではもっと大きな111円近辺から114円後半でのレンジを形成していますが、その中でさらに小さなもみ合いに入り込んでいる印象です。

今日の雇用統計ではまず現在のこの240分足でのもみ合いどちらに抜けるか?に注目したく、弱い結果だった場合には111円台割れも見えてきそうです。
そしてこのチャートだけを見ると一旦下の可能性が高そうです。

ただ、同時に111円から直近安値の110.65近辺は意識される可能性が高く、この近辺でヒゲをつけるようだと、その後の反発が考えられます。

そのヒゲを確認して買い検討をしたいところではありますが、相場的には弱気になりやすいことからヒゲを確認し、雇用統計後に一旦安値を切り上げるのを確認してからでも買い検討は遅くないかもしれないですね。

それを確認するということは、仮に続落のパターンが形成されても、そのパターンを見ながら売り検討ができる時間的余裕ができるということになるので、両方の可能性を考えるのであれば、下ですぐという訳ではなくワンテンポ遅いタイミングでしっかりスイングを見るという時間をつくることが重要になってきそうです。

下落となった場合のターゲットは安値更新でダイバージェンスがついてきます。
勢いがあると解消される可能性も考えられますが、直近の上昇で引いたフィボナッチ61.8%を割り込み始めた場合には、そこから110円台後半までの100pipsでの反応は要注目です。

逆に上に向かう場合ですが、利上げに慎重なFRBの姿勢を考えると113円後半近辺では止められてしまう可能性があります。
特に今週の高値近辺は意識される可能性が高く、直近の下落で引いたフィボナッチの61.8%より上で、さらに高値に近いポイントでは反落の可能性を考えたいと思っています。

この場合も上値での反応やダイバージェンスには注目ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160401ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

日銀短観が弱い結果だったせいか、現在ドル円は下をトライする展開になっています。
このまま下落して安値を割り込んでしまう可能性もありますが、米雇用統計を前に動き辛いことを考えると抜けても小幅で、基本的には現在のレンジを維持する可能性の方が高いかなと思っています。

ただ、日銀短観の影響で市場心理としてはリスクオフの流れになっているようには見える上、これで米国利上げの可能性を下げる弱い米雇用統計の結果となると、111円近辺のトライは避けられないでしょうね・・・。

総合的に見れば、米雇用統計が弱いくなると一気に下の流れが形成される可能性があるのですが、その勢いを意識される111円を守りたいという買い勢力がどの程度抵抗するかであり、ここがまさに先ほど書いた下での反応なのですが、

個人的には経済が危機的な状況ではないことを勘案すると一旦は下に向かってもサポートされるという方を考え、雇用統計での下落が終わったところで下では買い検討、逆に上に向かった場合は上に引きつけての売り検討という感じでしょうか。

まぁ、まずは今日の結果を待ちましょう!
それでは、今週も残り僅かです、頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2371-d2c7781e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT