ドル円上値ターゲット110円近辺での反応に注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円上値ターゲット110円近辺での反応に注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日の夜に熊本で地震がありました。
本ブログの読者にも熊本やその近辺の方々もいらっしゃるのですが、まだまだ余震が続いているようで被災地近くにお住まいの方々は安全を最優先に十分注意してください。

その地震の影響で昨日ドル円は一時109円を割り込む局面もありましたが、その後反発して高値を更新してきました。
現時点で為替への影響は限定的と考えて良さそうです。

そして反発を見ると思った以上に勢いがあり、昨日IMFの要人からある一定急激に為替相場が動いた場合、介入は正当化されるといった趣旨のコメントが出されました。

これは現在の円高を意識してのことだと思いますが、過去の介入での介入前の円高の進行速度と現在の進行速度を比較するとまだ過去の介入の時のレベルには達していないため、介入の可能性は低いと市場は判断しているようです。

それでも、市場にはある一定の巻き戻しが発生しており、上昇の勢いは強さを保っています。
また、現在はG20が開催、その他のイベントも週末に予定されていることから、この内容次第では流れが大きく変わる可能性があります。

よって、今日は基本様子見、ドル円の売り検討をするにしても十分上値の勢いが低下したことを確認、さらに下落の動き出しも確認したいところですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160415ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートからです。

この日足チャートを見ると上昇はしていますが形としては直近の上昇スイングでの調整パターン(青ラインを引いたスイング)と同じようなパターンになっています。

そう考えるとあくまでも上に向かったところで現在の上昇スイングから下降スイングへの移行の可能性が見えるのであれば売り検討を考えたく、上値のポイントに注目です。

そこで注目すべきはフィボナッチですが、直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(青)の38.2%(109.97)とワンスイング内にある内部スイングで引いたフィボナッチ(赤)の78.6%(109.98)がほぼ同じ位置にあり、さらに110円に近いポイントとなっています。

ドル円はまず110円回復を目指し上昇している状況で、このポイントは意識される可能性が高そうです。
このポイントを強い勢いのまま抜けていけば、その上のポイントまでの回復が期待できますが、このポイントに向かって勢い低下を示すダイバージェンスやスイングの形成となるようだと反落の可能性が出てきます。

意識される強さを勘案するとこの近辺から一旦の反落の可能性の方が高いかなと思っており、今後の形に注目しておきましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160415ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートではようやく上値にダイバージェンスがついてきました。
今回の上トライで上ヒゲがつけば売り検討もできる状況でしたが、陽線が上ヒゲの極端に少なく緑の楕円で囲ったスイングがまだ強く見えることから、一旦押し目を作ったとしてもヒドゥンダイバージェンスから再度高値をトライする可能性がありそうです。

そこで次の下落スイングできれいにフラッグとなれば超短期買い検討もできなくはないのですが、現在のメイン戦略としてはここから上昇するもこまめにスイングを伴い、高値の切り上がりが弱くなりながら勢いが低下、その後の下落を狙った売り検討を考えたいところです。

G20の内容次第では上に勢いをつける可能性もあるだけに、下落を狙うにしても下に向かった推進スイング(下落の初動)を確認してからでも良さそうですね。

また仮に上に抜けたとしても、現在のドル円は何等かの大きな材料がない限りは以前のような上昇局面にはなり辛く、日銀や日本政府が追加緩和や介入等の何らかの対応を発表するか、米国が利上げに強気になるかがないと難しいため、それがない現状では基本は下に向かう局面を想定した準備はしておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2383-bc2cdd27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT