原油増産凍結見送りでリスクオフ!週明けのドル円ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

原油増産凍結見送りでリスクオフ!週明けのドル円ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
今朝はドル円、クロス円は下に比較的大きく窓を開けてスタート、ドル円以外のドルストレートでは豪ドル米ドルの窓開けが大きく、原油の増産凍結協議が合意に至らなかったのが原因ですね。

この原油の増産凍結については、ここ最近二転三転しており今後も相場を動かす要因となりそうですね。

今回の見送りからリスクオフ相場再開の可能性もあり、まずはそのあたりを勘案して今日の方向感をしっかり見極めたいところですね。

ドル円を見るとまずは今朝の下落が落ち着いていることから、ここから一旦の戻りを待っての売り検討がいいかなと思っており、その戻りの形や勢いには十分注意しておきたいと思っています。

現在の相場は全体的に見て経済への不透明感も強く、不安が根強い印象であることを考えると下目線を変えることはできず、上に向かったとしても調整、その調整終わりの下落についていく戦略優先というイメージですね。

それでは、今朝のオープニングを含めた、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160418ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝の下への窓開けでRSIが30を割り込んできました。
これで下への勢いが強い状態であることを確認でき、4月11日につけた安値の107.61のトライ、そして安値更新も十分に考えられるかなという感じですね。

ただ、ここから売りを検討するには、浅くても一旦戻らないとリスクが高いようにも見えることから、まずは調整待ちですね。
また、窓開けをした際には窓を埋める調整が起こることも多いことから、ここから夕方や夜の欧州、NYの時間に向かってジリジリと下落する展開になってくれると売り検討を考えられそうです。

週末中のシナリオではレンジまたは続落という2つのシナリオを考えていましたが、現在もそのシナリオは健在です。
ただし、今朝のオープニングの動きや原油の増産凍結見送りという事実を勘案するとここからそのまま下落するシナリオの方が優先シナリオかなと思っています。

そのシナリオであっても週末中でお伝えしたように安値を大きく割り込んでいけるか?と言われるとそうではなく、小さく安値を更新して、戻りが深いということを繰り返す可能性はまだ考えられることから、その点はしっかり意識する必要があります。

そのあたりのイメージについては週末中の動画をご参照ください!
週末中の動画:http://tradeken.blog64.fc2.com/blog-entry-2384.html


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160416ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では窓開けが非常に分かりやすいですね。
下ではヒゲが付いて若干のダイバージェンスをつけていることから、一旦の戻りの可能性は考えらえます。
ただ、ここからの戻りで直近の下落に対してのフィボナッチの浅いポイントに向けジリジリと下落する展開となると、その後の続落の可能性が出てくることから、その点については今後のパターンを含め注目しておく必要があります。

フィボナッチを見てみると23.6%が108.32、38.2%が108.58、50%が108.80となっています。
まずは23.6%~38.2%のゾーンに注目であり、108円ミドルに向かった戻りとその勢いやパターンに注目しましょう。

窓埋めとなるとミドル付近まで戻る可能性はあるのですが、あまりに上値が重いとなるとその手前で叩かれる可能性が出てくることから23.6%~38.2%です。

また仮に反発に勢いがある場合、61.8%近辺まで戻る可能性もあります。
61.8%は109円近辺ですが、その上の110円も意識されることから、仮に思った以上に強く反発しても110円に向かっては上値が重くなる可能性が高く、そうなった場合には売り直しポイントとなる可能性も頭に入れておきましょう。
※現在は原油の増産凍結見送りでリスクオフですがG20の内容の市場の受け取り方によっては比較的強く反発する可能性もなくはないため、戻りの勢いや強さにはいずれにしても注目です。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2385-59e8f158

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT