日銀金融政策決定会合をふまえた週明けのドル円【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

日銀金融政策決定会合をふまえた週明けのドル円【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
オープニングでドル円は若干高値を更新したものの、その後は現在に向かっては下落してきていますね。
週末前の動きが日銀の金融政策への期待感からドル円は上昇していただけに、今後の注目はこの流れが続くのか?が気になるところです。

オープニングの動きを見る限りでは、やはり円高への警戒感が強く、ここから本格的な上昇は厳しいように見えます。
ただし、今週はFOMCと日銀の金融政策決定会合といった非常に注目度の高いイベントが開催されることから、上値も意識されながらもイベント前ではここまで積み上がった売りポジションの決済が入りやすい(ドル円は上昇圧力が入りやすい)状況であることは頭に入れておきたいですね。

今朝からの下落の勢いが比較的長く続き、縦落ちを続けるようだと次の上昇での高値更新が厳しくなってくることから、まず注目は現在の下落の勢いと形に注目、比較的大きく、そして深く下落するようだとその次の上昇スイングに注目といった形ですね。

週末時点では勢い的に上でしたが、現時点で方向感を定めずにスイングをしっかり確認しながらといった状況でしょうか。

それでは、週明けのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160425ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝若干高値を更新した後は、大きな陰線をつけてきています。
ただ、上値にはダイバージェンスはなく、続伸からダイバージェンスがついてもおかしくない状況です。

逆に言えば、仮にここから反発して高値を更新するようだとダイバージェンスがついてくることから、その後は上値が限定的となる可能性があり、上値のフィボナッチポイントでは売り検討もできそうです。

また、この240分足で今後陰線と陽線が入り交じり(順番に現れる)等でこのまま三角形やもみ合いを形成するのであれば、場合によってはパターン次第で短期買い検討も視野に入ってきます。

ただし、直近の陰線が大きいだけに場合によっては次の上昇スイングでも高値を超えられない可能性も今朝の動きを見る限りでは考えられます。

そうなると今後様子を見て下落の勢いが強く、その後の上昇スイングでも上値が重い展開でジリ上げのスイングを形成するとなると、全く逆の方向感に変わってきます。

そういう意味では、今の下落スイングとその深さ、さらに次の上昇スイングに注目ですね。
続いて60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160425ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

240分足では比較的大きな陰線をつけているものの、この60分足ではまだ調整の範囲内である可能性があります。
よって、ここから直近の38.2%に向けて徐々に勢いを失いろうそく足が小さくなりながら下ヒゲをつけるようであれば、続伸の可能性が出てきます。

また、可能性をしてはここからこの60分足で細かくスイングを伴いながらジリジリと下落する展開になると、さきほど240分足で書いた陰線と陽線が入り交じるパターンになり、加えて240分足で三角形や横ばいのもみ合いを形成するようであれば続伸の可能性が出てきます。

上記二つのシナリオであれば短期買い、上で売りという戦略かなという感じですね。

逆に今の下落で勢いをつけながら縦にもっと大きく下落する展開となると、次の上昇スイングでも高値を更新する可能性が低くなります。

よって、仮にここから縦に勢いをつけ次の上昇の上値が重いという展開になると、高値近辺に引きつけての売り検討を考えることができそうです。

まぁ、売り検討をする場合は高値を更新する、しないは別にして上に引きつけたいというのは変わらずで、日銀への期待を考えると今週前半は底堅いのではないかと思っています。

いずれにしても日銀の金融政策決定会合が終われば、円売りでドル円が上昇する材料がなくなる可能性が高く、内容次第ではありますがよほどのサプライズがない限りはドル円はイベント終了後は一旦上に向かう局面はあっても、最終的には再び円高方向の流れになる可能性は今から考えておきたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2391-0d02a0bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT