イベント待ちのドル円イベント前後で考えておくべき動きと対応【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

イベント待ちのドル円イベント前後で考えておくべき動きと対応【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のオープニングでは下落で始まったドル円ですが、その後は方向感のない状況が続いていますね。
早くもFOMCや日銀の金融政策決定会合が意識されて手が出しづらい環境であり、今後もあまり期待は出来そうにありません。

逆に言えばドル円が大きく崩れる可能性も低いのでFOMCまでは短期、超短期では下で買い検討も可能そうですが、基本は様子を見ながら下値のポイントに注目、そしてイベント消化による大きな動きが出始めたら次を検討というイメージですね。

FOMCまでのドル円は111円台~110円台での推移となる可能性が高く、ここまでの動きを見る限りは底堅く110円台後半で短期買い検討ができればくらいのスタンスで、

その後、今週はFOMCよりもどちらかと言えば日銀の金融政策決定会合の方が注目度が高いだけに、イベント後の動きと考えると木曜以降がメインかなと思っています。。

いずれにしても、、まずは注目されるポイントを整理しながらイベントを待ちましょう!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160426ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の初動では下落したものの、その後は直近のワンスイングで引いたフィボナッチ38.2%近辺でサポートされています。

このゾーンが110円台後半になっており、直近の下落の最安値ではヒゲもつけていることから、今後同じように下値トライからヒゲで戻るような動きでは短期検討が出来るかもしれません。

ただ、上値を期待することもできないことから、利幅とストップ幅のバランスには注意し、バランスが取れないのならば見送りイベント後に期待した方がいいかもしれないですね。

直近のイベント前に意識されるポイントとしては38.2%~50%の110円後半がメインですが、下抜けると次は61.8%の110.25~110円と意識されるポイントが下に移行することから、この2つを睨みながら小幅な動きとなる前提で今後を見守っていきたいと思っています。

そしてイベント後については日銀で何等かの対応が発表された場合、上値のどこで止められるか?が注目であり、上値の意識される可能性の高いポイントやラウンドナンバー等での上ヒゲや張り付きといった反応に注意しながら、同時に市場がその対応にどの程度期待しているか?にも注目です。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160426ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日の初動後はほぼ動かずといった状況で横ばいの動きになっています。
そして240分足でご紹介したフィボナッチ38.2%を中心としたゾーンの中にはPivotのS1も位置しており、今日はやはりこの近辺での小幅な動きかな?というイメージですね。

ちなみに今週に入っての下落ですがイベント前の様子見ムードというのもありますが、下落自体は調整のパターンに見えることから、イベントで下落して110円を再び割り込むまでは比較的底堅い展開になる可能性がありそうです。

さて、今回の日銀の金融政策決定会合ですが個人的には何等かの対応はあると思っています。
そして問題は追加緩和の規模であり、大規模な緩和でないとドル円は上昇したとしても上値を抑えられてしまう可能性が高い状況ですが、逆に言えば一旦は上に向かうような局面はあるかなと思っています。

逆に何も緩和なしとなれば、一気に円高が進み先日つけた安値を割り込み止められない相場になる可能性もあるため、結局はその対応次第で追加緩和があった場合となかった場合のそれぞれの対応を今から考えておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2392-b89eb615

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT