日銀金融政策決定会合が当面のドル円を決める分岐点!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

日銀金融政策決定会合が当面のドル円を決める分岐点!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCは上下動はあったものの、いつものFOMCと比較すれば動きは少なく結果は利上げの見送り、市場の評価として若干タカ派寄りになったとの見方が多いようです。

ただし、6月に利上げがあるか?という部分については市場の意見が割れる状況で、FRBとしては6月利上げの可能性も残しつつ、今後の状況次第で検討するという地盤を作ったということなんでしょうね。

そして、明日から日本はゴールデンウィークですが、その前に今日はなんと言っても日銀の金融政策決定会合で今後の金融政策が発表され、追加緩和が決定されるかが大きなポイントとなってきそうです。

市場の予想的には何等かの追加緩和はあるという意見が多く、あとはその内容、規模がどの程度か?によってその後の動きが決定しそうです。

今年始めのマイナス金利導入時の市場の反応やここまでの市場のリスク回避思考から考えると、今回の決定で以前のような一方的な上昇相場になるとは考えづらいのですが、上に向かった場合には上値での反応に注目です。

逆に追加緩和見送りや予想を大きく下回る内容となると一気に円高方向に向かう可能性があります。
そうなった場合は、とりあえずは110円トライとなる可能性があることから、下に向かった際には下落が止められても下に張り付くようであれば続落を考えた売り検討が短期足で考えられそうですね。

いずれにしても今日は結果を待ちですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160428ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足を見ると月曜から一旦下落しましたが、下値では直近のフィボナッチの38.2%~50%のゾーンで止められ、現在は若干上に向かっている状況です。

ただ高値は更新できていないことから今日の日銀会合の結果次第で高値を更新するか?今週の安値を下抜くか?が決まるといった状況ですね。

そして、このチャートで気になるのが仮に上昇して高値を更新したとしても次の上昇でダイバージェンスがついてくることです。
また、直近安値からの動き的にもイベント前の様子見ムードであるというのも要因の一つではありますが上昇の勢いが非常に弱いということです。

このチャートだけを見れば、高値を今後更新したとしても大きく更新するのは難しい状況に見え、仮に上に向かったとしても上値で止められヒゲで返されるような展開が続くと、その後は一気に下落に移行する可能性がありそうです。

上値の意識されるポイントとしては直近の高値の111.87、フィボナッチ23.6%の11.92、112円ラウンドナンバーあたりがまず第一のポイント、勢いをつけた場合には113.79の高値にも注目といった感じですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160428ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足ではFOMCで上下にヒゲをつけるろうそく足が形成されていますが、それを含めても直近の上昇はジリジリと上昇する展開で上値が非常に重いように見えます。

ここから日銀の会合で上に勢いをつけてくれればいいのですが、やはり上に向かっても急激に叩かれる可能性は考えておきたいですね。

逆に下に向かった場合には110円に向かう可能性が考えられるのですが、今日のPivotを見るとS3が110.34となっています。
このあたりから110円に向かっては一旦下落が止められる可能性があり、それでも反発が弱く下に張り付くようだと、110円割れから円高の更なる進行を考える必要が出てきそうです。

今日は今後ドル円が110円下で落ち着き今年の最安値更新を再度トライに行くか、または110円を安定的に回復するか?の分岐点となりそうです。

そういう意味では、結果と市場の評価に注目しておきたいですね。
優先としては上に向かい、その後上値の反応で売り検討が優先かな~という感じですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2394-a1704650

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT