日銀まさかの現状維持で円高再開!今後のドル円ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

日銀まさかの現状維持で円高再開!今後のドル円ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はまさかの日銀が現状維持を決定で高まっていた追加緩和を考えれば、逆サプライズとなりました。
その結果、ドル円は111円台から一気に108円台、その後も徐々に値を下げ現時点で107円台まで円高が進行している状況です。

何等かの緩和で一旦でも上に向かい、そこからの売り検討を優先で考えていただけに非常に残念な結果ですが米国の利上げもなく、今後も難しい、さらに日銀の追加緩和もなかったということで、今後何等かの要人発言で追加緩和や米利上げの可能性が示唆されれば状況が変わる可能性はあるのですが、当面は円高基調が継続しそうな勢いですね。

第一印象では黒田総裁がバズーカ―を逆に持って発射してしまったと連想したのは私だけでしょうか・・・?

いずれにしても上値限定的で戻りを売るという観点で考えたく、それと同時に短期筋の円買いポジションも相当に積み上がっているようで、そうなると一旦利確が入ると比較的大きく戻る展開も見られる可能性も考慮しての今後の戦略かなと思っています。

要は下落のシナリオをメインにしつつ、戻りは少し深めを基本とし、浅い戻りはパターン確認という感じでしょうか。

今日は金曜であるため、まずは昨日の下落からの一旦の反発または巻き戻しを待って上値での反応に注目です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160429ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日大きく下落をして大陰線をつけました。
日銀の現状維持が発表された後は多少のバウンド程度の調整はあったものの、大きくは戻さずヒゲも長いものはつけられない状況なので、勢い的にはまだ下方向ということでしょう、

ただ、そろそろこの日足チャートで見ると直近の安値107.61が近づいてきており、この近辺はさすがに意識されそうです。
日足で今後この近辺で一旦の調整に入る可能性はあるのですが、場合によっては日足ではさほど反応せず短期足で調整をして続落という可能性もあるため、その点は注意です。

また、この日足チャートで気になるのは、仮に今日短期足で安値近辺で調整から続落したとしても、終値に向けて直近安値より上で今週を終えるパターンです。
そうなると週足でも下ヒゲ、この日足でも下ヒゲのパターンになる可能性があることから、まずは短期での売り目線で考えておきたいのですが週末前の巻き戻しによっては、週明け以降の流れや方向感が変わる可能性があることや、せっかく乗った利益が圧縮される可能性(リスク)があることを考慮したいですね。

まぁ、とにかく下目線で推進と調整の方向に各足で注目しておきましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160429ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、昨日1時間の間で大きく下落、その後も安値を更新し続け、現在に至っっています。
直近の108円台ではスイングを伴っているため、勢い自体は一時よりも低下してダイバージェンスもつけていますが、RSIのダイバージェンスの起点となるポイントが30を大きく下抜け10に迫っていることを考えれば、こういったケースは何度かダイバージェンスをつけるケースが多く見られます。

同時にヒドゥンダイバージェンスもつけやすいことから、戻り目安としては赤で引いたフィボナッチのように直近に引いたものが優先かなと思っています。

現在下落途中なので、今後さらに続落して今の下落の安値から一旦反発をしたら正規にフィボナッチを引き直し、その38.2%と61.8%を中心としたフィボナッチポイントに注目です。

また、直近ではスイングを伴いダイバージェンスもついていること、さらに冒頭でもご紹介した通り短期筋の円買いポジションが積み上がっている可能性を考慮すると、戻りはそれなりに大きくなることがあることを考え61.8%、108円台までは一旦戻るという前提で戻りを待った方がいいかなと思っています。

そうなると現在の仮の安値でも108円台前半となるため、目安としては108円から108円台前半まで一旦回復し、その上で上値での反応(ヒゲやダイバ―ジェンス、その他)に注目し短期売り場探しをメインに考えたいというところでしょうか。

ちなみにフラッグ等の継続パターンが出た場合には浅いフィボナッチポイントになる可能性もあるのでパターンにも注目したいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2395-53f5da93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT