今夜は米雇用統計!ドル円の整理したいポイントと優先シナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今夜は米雇用統計!ドル円の整理したいポイントと優先シナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も今日で終わりです。
そして、今日は月に1回の米雇用統計の発表があります。
毎月非常に強く意識される指標であり、この指標が堅調に推移すると米国利上げに対するFRBのスタンスが変わる可能性があるため、そういう意味でも注目しておきたいですね。

これを見て今後の戦略を決めるという市場参加者も多くいるため、しっかりチェックしておきましょう。

また、最近はドル円はリスクオフのドル安円高(ドル売り円買い)方向なのですが、他のドルストレートを見てみると週の後半あたりからドル買いの流れになってきています。

ドルという通貨を中心にみた場合、全体としてドル買いになるのか?それともドル売りになるのか?が今日の雇用統計で見えてくるかもしれないですね。

ちなみに雇用統計の前回結果と現在の市場予想は・・・
非農業部門雇用者数 前回:21.5万人増 市場予想:20.0万人増
失業率       前回:5.0%    市場予想:4.9%

予想としては前回よりも弱いものの、数値的には悪くない数値となるといった予想でしょうか。
雇用に関してはここ最近米国は悪くないので大きく振れる可能性は少なそうなんですが、こればかりは結果を見て確認するしかなさそうです。

ただ、ドル円という観点で見てみると仮に上に向かっても円買い圧力が・・・という気がします。
よって、中途半端に強い結果でドル買いが起こりドル円が上に向かった場合は絶好の売り場がくるかもしれないですね。

まぁ、結果がどうなるかは分かりませんがまずは直近の意識されるポイントや注意点、シナリオを整理しておきましょう。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160506ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートではここ数日間は反発となっています。
ただし、反発自体は弱く、その前の下落の勢いが強いことを勘案してこのチャートを見ると、現在の上昇はあくまでも調整の範囲に見えます。

ただ、今日は雇用統計があり、その結果次第では、上に勢いをつける可能性があることを考えると直近の下落で引いたフィボナッチの38.2%はもちろん61.8%や110円近辺まで戻る可能性は考えておいた方が良さそうです。

現在の相場環境は円高圧力が強く、仮に今日の米雇用統計が強い結果となり一旦上昇したとしても、それが絶好の戻り売りポイントとして考える市場参加者もいると思われることから、今から上値のポイントは整理をして、今後上に向かうような場合にはその上値のポイント近辺での反応に注目したいところです。
また、雇用統計前までの動きとしてはこのところ巻き戻しており、これは雇用統計という大きなイベントを控えた一旦のポジション調整や利益確定による可能性があり、パターン的にも昨日ご紹介したエリオット波動ABC調整波の可能性があることから、今後もう少し戻る可能性がありそうです。

その目安については240分足チャートで見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160506ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この240分足チャートでは直近の安値から反発しており、途中上下動を繰り返しながらも上に向かい、直近の動きでも比較的大きめな陽線をつけていることを考えると、今日の雇用統計前までにもう少し上昇しそうです。

また、上下動を勘案すると先ほども書いたように現在の反発はABC調整波の可能性があり、フィボナッチエクスパンションを引いてみると108.14となっています。

現時点では昨日と変わらず、もう少しの戻りで108円近辺が意識されやすい状況であり、この近辺まで来て、その後雇用統計を迎えるという展開かなと思って居ます。

そして結果が強ければ上に向かい、その後のヒゲに注目しながら戻り売りのポイント探し、逆に結果が弱く下落した場合に下に張り付いた場合には短期足での続落パターンに期待したトレンドフォローの売り戦略といった感じでしょうか。

気になるのは最近の安倍首相の動きです。
今後の相場環境に影響が出る可能性があるため、その点には注意しておきたいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2401-8b0a1da5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT