週明けのドル円まずは上昇基調!上値ターゲットは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円まずは上昇基調!上値ターゲットは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
先週の雇用統計では市場予想を下回る結果となりました。
ドル円は一旦下落するもその後持ち直して上昇しながら週の終値を迎えたのですが、今週のポイントとしてはこの上昇が続くのか?どこまで回復するのか?という部分がまずは直近のポイントかなという感じですね。

今回のドル円の反発については現在の円高に伴う日本の動きに対する警戒感や米要人発言で比較的タカ派な発言などが上昇要因になっていますが、逆に言えば、米国の利上げ先延ばしを予想させる材料や日銀が実際に現在の円高への対応が難しい等のネガティブな材料が出てくれば相場環境は一気に切り替わる可能性があるため、その点については十分な注意が必要そうです。

現実に日銀がどこまで対応ができるのか?という部分では、先日日銀の黒田総裁は口先介入を狙ったと見られるような発言を行うも市場は反応しかなったという経緯を勘案すると市場は日銀の直接的な介入は難しいと見ている可能性があり、また米国についても指標結果や今までのスタンスを見れば、急激にタカ派寄りなスタンスに変わる方がおかしいという見方も出来るため、これらは頭に入れておいた方が良さそうです。

今朝のドル円はまず上をトライする展開になっていますが、まずは上値の意識されるポイントの整理をしていく必要がありそうです。
基本的に昨日配信したメールマガジン限定動画での戦略と大きな変化はありませんが、今朝の動きを勘案した今後のポイントを見てみましょう。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160509ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、雇用統計のあった金曜に一旦下落、その後終値に向けては反発気味となっていました。
そして今朝のオープニングでは週末前の流れを引き継ぎ上昇しています。

ただ、上値には直近の高値(107.48)やフィボナッチの38.2%(107.95)といった意識される可能性の高いポイントがあり、現在そこに向かって上昇していることから、この近辺での値動きや反応にまずは注目したいところです。

直近の高値についてはレンジ上限ともなっていることから、ここを一旦上抜けて、その後終値ベースで上限よりも下で戻るパターンで上ヒゲがつくと、その後反落に繋がる可能性が出てきそうです。

少し大きめに見て107円ミドル近辺から108円を一つのゾーンと考え、短期足でのダイバージェンスやヒゲ、その他スイングトップに形成されやすいパターンがあれば売り検討をしたところですね。

そして、この近辺を上抜けてしまうと次は61.8%(109.45)や110円が意識される可能性があります。
この近辺まで上層すれば、さらに下落への警戒感から上値が重くなる可能性があることから、まずは直近の2つのポイントに注目しつつ、その上のポイントも頭に入れておきたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160509ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、直近の安値から見ると比較的強く、縦方向に上昇しています。
よって、短期的な勢いとしては上方向であり、場合によっては今後下方向のスイングが調整のパターンとなり、もう少しの続伸を超短期で買い検討できるようなパターンが形成されるかもしれません。

ただ、やはり現在のメインとしては買いではなく、上で待っての売り検討をメインにしたく、240分足の部分で書いたポイントに注目です。

また、同時にこの60分足チャートで今日のPivotを見てみるとR1が直近高値近辺の107.53であり、R2についてはフィボナッチ38.2%近辺の107.96となっています。

これを見てもやはりまずは直近高値とフィボナッチの間のポイントを現在の上昇の上値目安として考えたく、今後の動きに注目していきたいですね。

勢いが強いところを見ると、上値のパターンと共に一旦下に強く下落するのを確認してからの売り検討という考え方でもいいかなと思っており、まずは連休が本格的に開けた日本市場がどう反応するのか?そして欧州オープニングの動き出しがどちらなのか?に注目しながら、ポイントを探していきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2403-cb426631

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT