ドル円下落も勢いなく次の上昇スイングに注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下落も勢いなく次の上昇スイングに注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円の上昇も一旦は落ち着いたという感じですね。
今回のドル円の上昇で感じるのは以前ほどの円高への危機感は市場から徐々に緩和されていること、その一方で上に向かった場合には上値が意識され戻り売りの兆候が表れるということの2つですね。

そして現在は上値は110円近辺、そして下値は105円ミドルが意識されており、今後はこのどちらをブレイクしていくか?がポイントになりそうです。

昨日からの下落を見る限りは、今後比較的大きめに下落したとしても先日つけた安値を一気にした抜ける可能性は低く、下に向かった場合は買い、逆に上値の意識されるポイント近辺では売りといったレンジに近い意識の中でポイントを探していくのがいいかなと思っています。

今後日銀が何等かの対応を取る可能性は高く、それが結果的に評価されるか、されないかは別にして、この期待がある発表前の段階では円は先日安値のサポート近辺では守られる可能性を考えるのがいいかもしれません。

また、現在のドル円ですが下押ししており、その中で一旦上にスイングの向きを変えそうな雰囲気です。
その上昇の形次第では上で売り検討を考えられそうです。

そして意に反してこのまま下という流れになるのであれば、むしろ安値に引きつけての買いを待つ方向かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160512ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では109円台の高値から下落してきており現在108円台前半まで下落しています。
ただ、その下落自体は弱く、比較的底堅い状況にも見えます。

よって、ここから一旦の上方向へ向きを変える可能性が高いかなと思っています。
ただ、直近の高値は意識され、さらにその上には直近の下落全体で引いたフィボナッチ(黒)61.8%の109.45があることから、上昇したとしてもこの近辺が限界かなと思われます。

そういう意味では、ここから15分足等で上に短期足で勢いをつけるような動きがあれば超短期で買い検討も可能そうです。
ただ、戦略としては、その上昇の後に直近の高値近辺やフィボナッチ61.8%近辺に引きつけての売り検討を考えたく、今後上昇した場合には、その上昇の勢いに注目し、ジリ上げ程度の調整に見えるようなら売り検討といった感じでしょうか。

ちなみにこのまま下落してしまった場合には短期足で続落も考えられなくもないのですが、大きくは107円近辺より下での買い場探しをメインに考えたいかなという感じですね。

ただ、現時点では戻りを想定した戦略に集中したいと思っています。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160512ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では直近の上昇スイングで引いたフィボナッチ(赤)38.2%をつけ、既に下値にダイバージェンスがついてきています。
同時にヒドゥンダイバージェンスが気になるのですが、下落自体がさほど強くないことから一旦の上へのトライは考えておいた方が良さそうです。

現状の動きを見ると若干下への圧力が強いようにも見えるのですが、まずは一旦の反発を待っての売りをメインに考えながら、戻りの形に注目したいところです。

よって、イメージ的には青のラインで書いたように一旦上に向かい昨日の下落に引いたフィボナッチ(青)61.8%(108.92)や階層の大きなフィボナッチ(黒)61.8%(109.45)までの戻りを目安にこの近辺に向かっての上昇やその勢いを見ながら売り場探しといった感じでしょうか。

上と下の意識されるポイントが比較的明確になってきており、そのどちらを抜けるか?という相場環境ではその間の動きは非常に不安定になることが多いので、メインはそれらのポイント近辺での反応を見ながらと考えるのが良さそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2406-e929287e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT