110円回復したドル円続伸、反落を判断するポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

110円回復したドル円続伸、反落を判断するポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は米国でFOMCの議事録が公表されましたが、その内容が市場が予想するものよりも利上げに前向きだったことから、6月の利上げ観測が急激に高まり、その結果ドル円は強く反発しました。

そしてドル円は110円を回復して推移しています。
今後一旦下に押される可能性が高いのですが、その下落で底堅い展開になるのか?
それとも比較的強い反落になるのか?
まずは次のスイングに注目といった感じですね。

6月のFOMCまではまだ時間がありますが、今後利上げがより現実的になる指標結果が続くようだと、ドル円は方向感を変える可能性があることから注目です。

ただし、結果FOMCまでの期待が大きく、結果として利上げが行われないとなるとそれはそれでドル円にとっては大きな下落の材料となることから、FOMCまでの市場予想主導の動きとそれ以降の結果を見た後の動きで分けて考える必要がありそうです。

いずれにしても、現状はまず昨日からの上昇が一旦落ち着き、その後の下落スイングに注目したく、チャートをチェックしていきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160519ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円は昨日から110円をついに回復して、現在は高値近辺で留まている状況です。
ここで長い上ヒゲをつければ売り検討もできる状況でしたが、大きな陽線に加え、ヒゲもほとんどつけない状況で横ばいに推移していることから、強気な状況が伺えます。

現在は再度高値更新をトライしているように見えるのですが、続伸をするにしてもそろそろ調整に入る可能性があること、場合によっては反落という可能性も考えられることから、この240分足では現在の上昇スイングから、一旦の下落スイングに移行することを想定し、その下落スイングでの底堅さを見ながら、今後を判断していきたいですね。

また、今回の110円回復については先日に今年の最安値をつけた後、最初の110円回復になります。
よって、続伸するにしても一旦の利益確定やポジション調整により、一旦は再び110円を割れる可能性が高く、まずは待ちといった状況で考えたいですね。

そして、仮に反落をする場合は下に短期足で大陰線をつける、または今度何度か高値をトライするも抜け切れずに長い上ヒゲをつけるといったパターンをイメージしておきたいですね、

状況としては続伸の可能性を考えたいかなという相場環境であり、今後に注目しましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160519ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では先ほど少しだけ高値を更新した後は上ヒゲをつけています。
このパターンだと上値に小さくダイバージェンスもあることから、一旦の下落の可能性が考えられます。

そして下値の意識されやすいポイントとしては240分足での直近ワンスイング、この60分足では直近のトレンドにフィボナッチを引いて、そのフィボナッチポイントを目安にしたいところです。

まず注目したいのがフィボナッチ38.2%の109.66、その次が61.8%の109.30ですね。

38.2%のポイントまでジリジリと下落する展開、または比較的大きな下落でも38.2%で止められて、その後高値近辺で横向きのレンジを形成した場合には、買い検討ができそうです。

現状では少し下落が大きそうなので38.2%近辺を下限としてレンジの可能性が考えられ、そうなった場合にはレンジ下限に注目したいところです。

ただ、このポイントを大きな陰線で下落しヒゲやダイバージェンスもつかないという状況だとさらに下に向かう可能性があり、そうなった場合には61.8%近辺での反応やダイバージェンスに注目ですね。

昨日のFOMC議事録公表で相場の雰囲気が一気に変わっただけに、中長期的な流れが変わらなくても、短期的には上への勢いが強いことから、まずは上目線で今後のチャートを見守っていきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2412-d7f22e3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT