週明けからドル円下落も現時点で限定的な可能性も【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けからドル円下落も現時点で限定的な可能性も【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

先週金曜から土曜の日程で行われたG7財務相・中央銀行総裁会議ですが、いつも通りの通貨安競争の回避や金融フローの健全化などで特段目立った動きはありませんでした。
しいて言うなら金曜の米国の円安、ドル高けん制だったのですが、その後続かなかった印象ですね。

そして日経を見ていてもそうなのですが、材料がさほど見つからなかったことから今朝の動きでは利益確定が先行していて、ドル円と日経は一旦の利益確定による調整が入っているといった印象です。

そこで今回の下落がどこまで勢いをつけるか?を考えてみると一方では米国の早期利上げ観測が高まっていることを考えれば、下では買い検討の方が現時点では良さそうです。

先週末前からドル円は短期足では縦方向に下落していることから、下値の意識されるポイントでの反応をみつつ、続落パターン等がきれいに見える場合は必要に応じて短期売りもといった感じですね。

いずれにしても、少し様子を見る必要はあり、今週のオープニング時からここまでの動きを確認してみましょう。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160523ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では先週の高値からは連続して陰線をつけて下落しています。
下落としては比較的強めではあるものの、パニック売りといった感じでもないことから下ではサポートされる可能性がありそうです。

ただ、この下落から再度高値をトライしたとしても、このパターンであれば高値を更新するというイメージではなく高値近辺で止められ、その後横ばいに推移することが多いパターンで、次の上昇スイングのパターン次第では続落と言う可能性も考えられます。
その点は考慮した方がいいかなというイメージですね。

下値の意識されるポイントとしては直近の上昇で引いたフィボナッチ23.6%、38.2%、50%近辺が意識される可能性が高く、先ほどから徐々に下が堅くなっていることを勘案すると週末時点ではできれば38.2%まで待ちたいと思っていましたが、23.6%近辺にも注目しておきたいところです。

よって、ゾーンとしては23.6%の109.38~38.2%の108.65としながら、どこでサポートされるか?には注目しておきたいですね。

ただ、現在の注意点としては先ほども書いたように高値を更新する可能性は低い状況です。
さらに高値に向けてジリジリと上昇する調整のスイングが上に形成された場合は、その後大きな下落につながる可能性があるため、その点は頭に入れて、パターン形成時には目線を変更する必要がありそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
060523ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足ではRSIが既に30をつけ、下落としての縦に下落する、それなりに勢いのある下落に見えます。
先ほどから少し下が堅くなり下ヒゲがつきそうな雰囲気があるため、このまま反発する可能性もあるのですが、いずれにしても比較的早い段階でサポートされる可能性は高いのですが、ダイバージェンスという意味では赤ラインで引いたような動きを想定して細かくスイングをしながら徐々に下落の勢いが止められる展開になる想定で、そうなった場合には23.6%近辺での買い検討を考えたいですね。

ただ、このポイントを達成する際には多少オーバーシュートすることを考えるとPivot R3の109.03くらいまでの下落は考えておきたいところです。

よって現時点でのイメージ的には109円台前半まで下落してきて下にヒゲやダイバージェンスがついてくると買いやすいかなという感じですね。

注意点は先ほどから書いている通り上昇スイングが形成された場合の上昇の勢いで、上記のポイントで買った際の上昇もそうですが、今後緑の丸で囲ったラインのようなポイントでフラッグ等が形成されるようであれば、続落の可能性が出るため、その場合は短期買いが出来る可能性もありそうです。

伊勢志摩サミットでの内容が気になるところですが、現時点での週末の動きや反応を見る限りは上目線を考えておきたいですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2415-5c24a5c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT