ドル円戻り待ちも悪材料出し尽くしの可能性を考慮【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円戻り待ちも悪材料出し尽くしの可能性を考慮【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はイエレンFRB議長の講演があり注目されていましたが、内容的にはニュートラルな立場を保ったというイメージですね。
まぁ、市場の急激な変動を避けたというのもあるのかと思いますが、本当に状況を見ながら検討していこうというスタンスなんでしょうね。

徐々に米国の経済成長が減速して状況で、、ただ今回の雇用統計単体で判断するのは難しく、他の指標関係もマチマチであることを考えると、今後は強く上昇するというよりは下への圧力が強い状況で緩やかに下落またはレンジで推移というイメージでしょうか。

その後、再度利上げ時期が見えれば、次のステージですね。
現時点で今月の利上げの可能性は市場は見込んでおらず、7月予想も減少中です。

何だか去年の流れと似たようにも見えるのですが、12月の1回という声がチラホラ出てきていますね。
まぁ、まずドル円で注目すべきはここまで期待されていた6月の利上げの可能性はほぼなしの状態であることで、それによりドル売り圧力が強いということです。

昨日からのドル円はイエレンFRB議長の発言でも何とか持ちこたえたという形で現在は上に向かっており、悪材料が出し尽くしたことでここからさらに上に戻る可能性があります。
ただ、上昇自体は弱く、もう1回下をトライする可能性は十分に考えられます。

よって、チャートの形で考えれば上で売りをメインに考えたいですね。
そして、大きく下に向かった場合には、レンジ前提で下で買い検討も可能かもしれません。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160607ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の安値をつけた後は上昇しています。
ただ、その上昇の勢いを見ると強くなく、現在の上昇が調整である可能性は十分に考えられます。

直近の下落が大きく、短期筋の利益確定や一旦下落が落ち着いたことで買いが入りもう少し上昇する可能性はあるものの、その後は今の上昇スイングが終わると再度安値をトライする下降スイングに移行する可能性が考えられます。

そこで上値の注目すべきポイントですが、直近の下落全体で引いたフィボナッチ(赤)の38.2%と61.8%は意識される可能性があり、61.8%まで戻れば110円ラウンドナンバーが意識されることから、売りやすそうです。

ただし、現在の上昇を見る限りはその手前38.2%近辺という可能性もあり、短期足で見ながらこのポイントに向かってトレンドやスイングの勢いが低下するようであれば、こちらでも売り検討かなと思っています。

いずれにしても、この240分足でもまだ上昇する可能性があり、その上昇で勢いがつけば様子を見ながら110円近辺、ジリ上げを継続するようであれば浅いポイントという方向で考えていきたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160607ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では上昇トレンドを形成しています。
直近の下落と比較するとV字で戻っているというほど強いものではなく、やはり勢いは弱い状況ですね。

ただし、直近のろうそく足を見れば比較的大きな陽線をつけていることから、まだ上に向かいそうです。
そうなると先ほどご紹介したフィボナッチ(赤)の38.2%近辺までは戻るかな?という感じですが、このポイントは60分足での直近の下落に引いたフィボナッチ(青)61.8%~78.6%のゾーンとも重なっており、さらに今日のPivotのこのゾーン近辺です。

そういう意味では意識される可能性が高く、仮にここに向かってダイバージェンスやヒゲをつけ叩かれ始めるという流れであれば売り検討ができそうです。

逆にこれらのポイントを強い勢いでヒゲなしといった状況で達成してくると次の110円回復トライに入る可能性があることから、まずは108円台から108円ミドルに向かった戻りのパターンや勢い、ダイバージェンスやヒゲに注目しておきましょう。

個人的には一通り悪材料出し尽くした感があるのでゾーンを抜けて110円近辺トライの可能性も十分に考えられるかなと思っており、浅いポイントからの下落の場合は上値でのサインに加え、初動を確認するという形をイメージした方がいいかなと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2428-4e3d6d29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT