ドル円105円手前で足踏みもフラッグ形成!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円105円手前で足踏みもフラッグ形成!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は動きとしては小幅な動きとなりました。
やはりドル円の105円というポイントが意識されているようで、その中でも強気な上昇期待が強いためか、高値近辺でのもみ合いといった状況で、チャート的にはフラッグに近いような形になっていますね。

幅が広いもみ合いフラッグだけに、このもみ合いを強く下抜けると少し大きめに下トライという可能性もあるのですが、現状の形では再度105円をトライする可能性を考えておきたいと思っています。

ただ、105円を抜け、さらに上昇できるか?を考えると次の高値更新でダイバージェンスをつける可能性を考えると厳しく、さらに長期の流れを考えれば、今の上昇が終われば、今年の最安値を更新するほどではないにしても再度下の流れに一旦戻る可能性を考えておきたいと思っています。

現状では今すぐに米国が利上げするという状況ではないのですが年内に1回利上げを行えると考える市場参加者が徐々に増えてきているようで、それも今のドル円の底堅さを支えていそうです。

個人的にはそれにしては少し早い、さらに上がり過ぎという部分もあり、纏まった利益確定やポジション調整の動きによる下への巻き戻しには注意です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160714ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは一時は105円手前まで上昇したものの、その後は横ばいの動きとなっています。
高値近辺での横ばいの動きになっておりフラッグに見えなくもない状況です。

通常イメージするフラッグよりは幅があるのですが、いずれにしても上昇後の調整という形で再度105円のトライと達成の可能性は十分に考えられるかなと思っています。

ただ、次の高値更新ではダイバージェンスが上についてくることから、上昇してもその後再度調整に入る可能性を考えた短期押し目買いを考えたい形ですね。

また、上値にダイバージェンスが付くということは、当然現在の上昇トレンドが一旦終わる可能性も考えられることから、例えば105円を達成して、その後下に縦方向に推進スイングと見られる下落が起こり、その後高値を切り下げる、またはダイバージェンスをつけるタイミングで上値に長いヒゲや2Bリバーサル等の反落時のトップに見られるパターンを形成するようであれば、売り検討も引き続き考えていきたいですね。

よって、考え方的には昨日と同じような形で短期的には上方向の可能性を考え、同時に今の上昇の流れが転換する可能性も考えておく形で注目すべきポイントや視点は昨日の動画と同じですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160714ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートではスイングを伴いながらも横ばいに推移しています。
104円近辺が非常に強く意識されており、その近辺でヒゲをつけては上昇という形を繰り返しています。

この104円近辺を下抜けると少し下に勢いをつけそうかな?という感じにも見えるため、下に向かって大きな陰線をつけ104円を割りこむようであれば一旦様子見をして、下目線に変更の可能性を考えなければいけなさそうですね。

逆に下に向かうも下にヒゲをつけたり、ジリジリとしか下落しないようであれば、下での買い検討が可能で特にこの60分足ではジリ下げという状況となれば以外と早いポイントで下にダイバージェンスをつける可能性もあります。

現時点では下限での下ヒゲの方が可能性をしては高そうですが、いずれにしても104円近辺での方向感と共にその勢いに注目しておきましょう。

ちなみに今日はイギリスで政策金利発表があり、それが注目されています。
単に金利だけでなく今後の金融政策に注目が集まっており、ポンドドルも長期が下の流れに対して現在反発しています。

そういう意味ではポンド絡みの通貨ペア全般もしっかりチェックしておきましょう。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2460-cd0af5b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT