今週のドル円を決めるのは金融政策!イベント前後のポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今週のドル円を決めるのは金融政策!イベント前後のポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
そして、この週明けは神経質な動きになりそうですね。

FOMCや日銀金融政策決定会合があることから特に後半は注意です。

そして今朝の動きですがG20での共同名声を評価してなのか、ドル円は上昇していますね。
このところ強いダウやドル円なので、今後もイベントまでは強い状況が続く可能性はありそうですが、ただ気になるのがFOMCや日銀金融政策決定会合であり、まずは先週高値を上抜けられるのか?そして抜けた場合には大きくブレイクできるのか?が注目ですが、現時点では抜けても大きくは抜けない可能性が高く、先週高値近辺は意識され、その後反落して、レンジや下落に転じる可能性を考えておきたいなと思っています。

問題は先週後半の下落後の上昇の勢いで、このまま上に勢いをつけて上昇してしまうとどうしようもないという感じですが、勢いがなく上昇、または徐々に勢いが低下しならが上昇という形であれば高値近辺で上値を抑えられる可能性が考えられます。

そして下落した場合は勢いがついてからの続落パターンを期待しつつ、その反面ある程度下落したところではレンジ期待での下での買いも・・・という感じでしょうか。

まぁ、イベントの多い今週は少しゆったりとチャンスを待つというスタンスで、上下のレジスタンス、サポートをしっかり見ながらですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160725ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では先週の下落後は上昇しています。
週末時点での240分足では上昇自体の上値が重く、調整のパターンに見えていましたが今朝の上昇を見ていると思った以上に上昇の勢いが強いというのが気になっています。

このまま勢いをつけてしまうと、場合によってはV字で回復して高値更新という可能性が考えられるのですがイベント前に直近高値の107.48を大きく超えて上昇という可能性は低いように見えます。

そうなると可能性として考えられるのは先週の高値と先週後半の下落時につけた安値の間で推移する展開で、強い場合はその間でアセンディングトライアングルや高値近辺で張り付いた状態になる可能性は考えられます。

そこで高値近辺から下落する場合には、売れるほど強い下落があるのだろうか?と考えると、今の状況(勢いと市場心理)だと微妙かな~というのが正直なところです。

ただ、神経質な相場でイベントを控えた利益確定も考えられることから、その可能性は捨てずに、同時に下に向かった際にヒゲやボトムでのパターン形成の場合は買いも検討しておくのがいいかもしれません。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160725ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでのそれなりに今朝の上昇は強いという印象です。
ただ、ここから上の直近の下落で引いたフィボナッチ(赤)の61.8%より上は上値が重くなる可能性があることから注目しておきたいですね。

場合によっては下落するパターンの可能性もあるので、上値でのダイバージェンスやヒゲには注目しつつ、ただ今の相場環境を考えれば一旦下に叩かれるのを待ってから、その後短期でついていくという意識くらいでもいいかもしれないですね。


そして、下値の意識されるポイントとしては先週つけた105.41の安値は意識される可能性が高く、106円ラウンドナンバー前半や105円台に入った場合には、サポートされる可能性があり、そうなると先ほど書いたようなレンジやもみ合いを形成しそうです。

まぁ、今は上への勢いが強いため、待ちましょう!!!

さて、今週のイベントでの注目ポイントですがFOMCではいつも通り今後の利上げについてのFRBのスタンスです。
ここ最近の強い米国指標や企業決算等で年内の利上げ可能性が徐々にではありますが出てきています。
そこに強気なFRBのスタンスとなるともしかすると9月利上げの可能性も市場に出てくるかもしれません。

そうなると強気相場も考えられることから、内容には注目ですね。

そして日銀金融政策決定会合では何らかの追加緩和が発表されると思われています。
また、今後のもっと大胆な政策も期待されている中で、日銀や日本がどこまで強気な経済対策を打てるのかという部分のヒントがないかにも注目が集まると思われます。

ここまではかなり大胆な対策が打たれる期待が相場を押し上げましたが、それがトーンダウンしてしまうと巻き戻しが起こる可能性もあり、『噂で買って事実で売る』という言葉もあるだけに、日銀金融政策決定会合はかなり注意が必要そうですね。

まぁ、今週は焦らず、様子見メインで待ちが多くなる前提でのんびりと、そしてしっかりチャートをチェックしながら期待しましょう!
それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2469-816af48c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT