ドル円膠着状態!今後期待すべきシナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円膠着状態!今後期待すべきシナリオは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り、どんな動きをするか?注目していましたが動いていませんね。
ドル円に関しては安値近辺での横ばい、ダウ、日経については一旦は上をトライするような局面もあったものの、最終的には反落し基本は弱い状況です。

ダウの日足を見ると比較的きれいなフラッグを形成していることから、どこかのタイミングでは反発しそうな雰囲気もありますが、さすがに8月最初の週で重要指標も多く、さらに原油も下落していることから少しこの雰囲気を引きずるかもしれないですね。

ということは、ドル円についても反発は難しく、下落圧力の方が強い状況が続きそうではありますが下落の勢いがあるか?と言われるとそれはそれで重要指標を控え慎重になっているようです。

ここにきて原油が意識されており昨日40ドルを久しぶりに割りこみました。
このままの勢いであれば直近の意識されるポイントであるフィボナッチ38.2%の37ドルくらいまでは下落する可能性があり、再び供給過剰への懸念がある中で、それが加速すると次の下値ターゲットをトライする可能性もあるため、ここ最近懸念が和らいでいた原油についてはしばらく注目する必要がありそうです。

こういった状況の中で、今後のドル円は少し動き難い状況になりそうです。
現在考えられるシナリオとしては、このまま下落という可能性も考えられるのですが、トレードという意味で考えれば円高圧力がそれなりに強いことを考えると、上での売り(戻り売り)をメインにしたく、その中で動意に欠ける展開となる可能性もあることから、その点も考慮しての短期で考えるのが良さそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160802ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、先週安値をつけた後は横ばいに推移しています。
RSIを見るとダイバージェンスがなく、安値からの横ばいの動きも下落途中の調整に見えることから、ドル円はここから一旦安値を割り込む可能性の方が高そうに見えます。

ただ、下値のターゲットという意味で考えると101円くらいまでの下落は考えられるものの、次の下落でダイバージェンスをつける可能性が高く、さらに現在の動意に欠ける展開を考えると、このまま下落だとリスクリワード確保という点厳しく、やはり戻りを待っての売り検討がいいかなと思っています。

そこで、上値の戻りターゲットですが、理想としては現在の横ばいの方向感の欠ける展開から徐々に上に向かい、上値の重い状況を維持しながらフラッグのようなパターンを形成するパターンになると売りやすそうです。

その形を形成しながら上値のフィボナッチポイントをトライに行くようなら注目です。
今日は日本の経済対策が閣議決定されます。
内容的にはほぼ分かっている状況ながら、どのように影響するか?も含め、しばらくは様子を見ながら現在の調整に注目です。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160802ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足でも完全な横ばいの動きとなっています。
それほど動き辛い相場ということだと思いますが、それでも上記240分足部分での理由から戻りを待ちたいというのが本音ですね。

この60分足では横ばいに動くことによって、それなりにRSIが上に反発している状況です。
仮にここから横ばいの高値や直近のフィボナッチポイント(黒のフィボナッチ)38.2%近辺に向かってジリジリと上昇する展開となるとRSIのダイバージェンスが上につく可能性も出てくることから、上昇の形と共に上昇の勢い、さらにRSIの状況もしっかりチェックですね。

まずは直近フィボナッチの浅いポイント近辺である102円後半~103円近辺をメインの上値目安としながら、同時に今日のPivotにも注目です。

昨日が横ばいの極端に小幅な動きだったため、各Pivotポイントが収縮しています。
R1が102.69、R2が103.01、R3が103.36ですがまさに目安のポイント近辺といった状況で、通常はまずR1という感じなのですが収縮していると思った以上に意識されないことが多く、そういう意味でも全体をゾーンとして考えながら、チャートのパターンや反応にも注目してのポイント探しが鉄則ですね。

いずれいしても、ドル円の戻りには注目ですね!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2476-e09fded7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT