8月後半注目されるポイントと今後のドル円シナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

8月後半注目されるポイントと今後のドル円シナリオは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日から8月も後半に入りますね。
まだまだ休暇期間中といった感じですが、この8月後半戦の目玉は米国の利上げの動向でしょうね。

先月、今月と2か月続けて米雇用統計が強かったこと、米株式市場が堅調に推移していること、これらを勘案すると今後早期利上げが期待される材料が出てくるとドル円は上昇する可能性が出てくる可能性があります。

一方で利上げの芽を摘まれるような材料が出ると下をトライする展開も予想され、どちらも考えられる状況の中での材料探しによる途半端な状況であれば乱高下する可能性が考えられそうです。

よって、今後は米要人発言や今週予定されているFOMC議事録公表、重要指標は注目されそうです。

そんな中ドル円で頭に入れておくべきは上下の意識されるポイントです。
現時点で市場にあるのは不安を煽る材料というよりは景気回復に向けた前向きな材料の評価で上下動している状況です。
そういう意味では下値ではサポートされやすい環境ながら、上値も重いボックス相場となりやすい環境であるということをしっかり頭に入れておく必要がありそうです。

さて、今朝のドル円ですがまずは反発しながらのスタートとなっています。
先週末前には下に叩かれたのですが今朝から巻き戻しているといった状況であり、今後どこまで上昇するのか?がまずは注目のポイントかな?という感じですね。

それと同時に上値での反応やパターン、次の下落スイングの動向に注目しておきたいと思っており、今日は今朝の動きも含めた今後のドル円ポイントを考えてみたいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160815ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

先週末前に大きな陰線をつけて下落したドル円ですが、今朝からの動き出しは上に向かった反発でスタートしています。
勢い的には中途半端な状況ですが、先週末前の大きな陰線に対して現在の反発の状況を見ると上昇はしているものの、上値は抑えられ次の下落スイングでは再度安値をトライする展開になるのでは?という感じに見えます。

よって、まずは今の上昇がどこで止まり、次の下落スイングに移行するか?に注目しておきたいチャートを言えます。

また、仮に次の下落スイングに移行した場合に気になるのが、101円近辺のポイントが非常に強く意識されていることです。
101円を割り込むとサポートされるという状況が続いており、ここを下抜けると下落の勢いが増す可能性はあるのですが、逆に考えればこの近辺で反発のサインが出ればレンジ前提での買い検討もできる可能性があります。

長期足で見れば下落途中の調整でのレンジ形成の可能性があるので買いでの利幅は大きくは望めないのと下抜けの可能性を完全に否定することは出来ないのですが、今後しばらく方向感の乏しいもみ合いの展開を想定すれば調整内での動きを取るという意味では上値の重い上では売り、下値の強く意識されるポイントでは買いというレンジトレードを前提に考えるのが良さそうかなという形、相場環境に見えます。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160815ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では思った以上に上に元気よく上昇しているというイメージですね。
すでに直近の下落のフィボナッチ38.2%を達成してきているのですが、この近辺で上値が重く複数の上ヒゲが付いてくるようであれば反落の可能性ありそうです。

ただ、現時点の形では61.8%やその上のトライの可能性も考えられることから、240分足の部分で書いたようにレンジやもみ合い前提で考えるのであれば中途半端な値位置よりは102円近辺までは最低限引きつけたいかなという感じですね。

よって、メインを102円近辺に向けての上昇がある前提で上値のダイバージェンスやパターンに注目しつつ、38.2%近辺では今後のヒゲやパターンがつけばというスタンスかなと思っています。

また、もう一つ注目しておきたいのが戻りの深さは別にして今後の動きで下に向かった時の動きです。
要は次の下落スイングで101円を再度割り込むような展開になった場合ですが、このポイントは非常に強く意識されていることから、この近辺で下落の勢いが低下したり、ヒゲで返されたりするようならレンジ継続で反発の可能性が出てきます。

そうなると買い検討ができることから、現時点ではこれらの可能性を考え、レンジ上限、下限となりえる上下の意識されるポイントでの仕掛けという感じでしょうか。

上下どちらの意識されるポイントをトライするにしろ注意したいのは、これらをトライする時の勢いです。
ヒゲなしの大きな陽線や陰線でこれらをトライするようであれば、ブレイクする可能性が出てくるため、そうなった場合には切り替えが必要になりそうです。

まぁ、まだ時期的に商いが本格的に戻るという意味では微妙であるため、少し様子を見ながら十分に引きつけるという意識で焦らず待つという感じですかね。
それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/08/15 19:27 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2487-18428d53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT