ドル円続落の可能性とそのターゲットは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続落の可能性とそのターゲットは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相変わらず弱いドル円といった印象の動きが続いていますね。
昨日FOMCの議事録公表があったのですが、一部早期利上げを考えるメンバーがいるという事実が明らかにはなりましたが、同時にある程度雇用が回復してきたことで雇用の増加ペースが落ち込み、それが利上げの障壁になるという考え方もあったようで、それが引き合う形になってしまったという感じですね。

要は流れを変える材料にはならずといった状況で、今後引き続き要人発言に注目が集まると思われます。

また、ドル円はいずれにしても100円を守りたいという力が働くポイントにあることから、この近辺での攻防がもうしばらく続く可能性があるのと共に短期的にはまだ下に向かう可能性があるかなと思っています。

よって、注目ポイントは現在安値をトライしている状況から上方向への反発があった時にそれが調整のパターンになるようであれば、続落を考えつつ、下での反応に注目といった感じですね。

いずれにしても、今後のドル円の方向感を決める材料としては、市場の利上げへの期待度によって変わることから、市場が利上げに対し、どう考えているのかには常にアンテナは立てておきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160818ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では下値にダイバージェンスはまだついておらず直近の上昇も調整っぽい形です。
さらに大きく反発するほどの勢いや下値の堅さも感じられない状況なので、現時点でここから再度安値を更新する可能性がありそうに見えます。

ただ、次の下落でこの240分足でダイバージェンスがついてきます。
また日足チャートではすでに浅くではありますが付いてきています。
さらに週足チャートでは先日のイギリスの国民投票時につけた安値を割り込むとダイバージェンスという状況で、これらを勘案するといずれにしても安値を更新した後にサポートされる可能性がある状況です。

もちろん長期足ではまだ弱い状況が続くため、長期目線ではさらに下の可能性もあるのですが一旦の調整に入っている可能性、今後入る可能性を考えると、この近辺では一旦反発ということは考える必要があるポイントと言えるかなという状況ですね。

そこでこの240分足で現時点で考えられるシナリオですがこの240分足での直近の安値が意識され赤ラインのように横ばいに推移する展開や青ラインで引いたようにそのまま下落する展開が考えられます。

いずれにしても再度安値をトライする展開が考えられ、どちらのシナリオになるにしても次の上昇スイングは調整の形になる可能性があり、ここできれいなパターンであれば短期または超短期売り検討も可能になるかもしれませんね。

ただし、先ほどから書いている通り下ではサポートされてしまう可能性が高いことから、欲張らずに下の反応次第では下で買い検討という選択肢も同時に考えておきたいところです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160818ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは既にきれいなヒゲが付いてきています。
ただ、下値にまだダイバージェンスがなく少し反発しても、上値が重い状況になっていることから、この60分足でももう一回安値を更新する可能性を考えておきたいですね。

そうなると今のドル円レートが今日のPivotのS1近辺になっているのですが、今後S2の99.35近辺までの下落が考えられ、そのあたりから99円近辺にかけてはサポートすべき買いの圧力がそれなりに入ってくる可能性があります。

よって、仮に240分足での青ラインの流れで下落の場合、この近辺で一旦調整をして直近の下落に引いたフィボナッチの浅いゾーン近辺までに継続パターンを作る可能性を考えておきたく、それと同時に横ばいの場合は深いゾーンまで戻る可能性を考えたいところです。

いずれにしても、現時点では続落の可能性を考えつつ、99.35~イギリスのEU離脱決定後につけた安値近辺の反応に注目しつつ買いのチャンスがないか探るといった状況でしょうか。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2490-3954af39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT