イエレンFRB議長講演でのドル円注目ポイントは100円と101円【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

イエレンFRB議長講演でのドル円注目ポイントは100円と101円【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

いよいよイエレンFRB議長の講演も間近といった感じですが、米国要人は相次いで利上げに関して比較的前向きな発言はしてますね。
ただそれにより今日のイエレン議長の講演での発言内容に期待が高まっているか?というとそうでもなく、これでも今後の見通しを見極めるヒントを探すために注目度が高まっているという感じでしょうか。

そして、昨日のドル円はさらに小幅な動きで推移したというイメージで100.60~100.30程度の非常に狭い間で方向感の乏しい展開です。
今後もこのような状況が続く可能性が高く、今日は講演内容が分かるまでは諦めた方がいいかもしれないですね。

そんな中で現時点でできることは、まず上下の意識されるポイントを整理することであり、その上でそれらのポイントのどれかをトライした際の反応に注目といった感じでしょうか。

チャートを見れば三角形保ち合いでのE波になることから、下という可能性を考えたいところなのですが、同時に一旦上に振れた場合でも上値の反応次第では上で売りを考えたいかなと個人的には考えています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160826ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

現在エリオット波動の調整(修正)波トライアングルを形成しているように見える240分足チャートですが、そのE波の可能性のある現在の上昇スイングは非常に弱く、いつ下落してもおかしくない状況に見えます。

よって、ここから下をトライする可能性はあるのですが、仮に今回のイエレンFRB議長の発言内容で下落しても100円を大きく割りこめるか?については直近最安値近辺または抜けてからの反応を見るしかなさそうです。

というのも利上げがある、なしに関わらず現在市場が注目されているのは利上げというどちらかと言えば前向きな材料であり失望感から売られるものの、通常の経済的な不安や経済の後退とは訳が違います。
よって、暴落というよりは今後下落するにしても頻繁にスイングをしながらというイメージかもしれないですね。

そういう意味では、下降トレンド継続であったとしても、しっかり戻りを待ってという意識は今後も大切になるかもしれなりそうです。

逆に上に向かう場合ですが、9月利上げを明言する等であれば話は別なのですが仮に比較的利上げに前向きな発言があったとしても、現時点で時期まで絞りこめるような内容になる可能性は低く、そう考えれば上に向かい上値のポイントでは止められる可能性が高そうです。

そこで上下の意識されるポイントですが以前からは大きく変わっていないのですが上は101円近辺(三角形保ち合い内の高値含む)や101.40のフィボナッチ23.6%、その上の102.56の38.2%と随時上値のフィボナッチポイントが意識されそうです。

それでも、105円までは難しいかなという形に見え、上に向かった場合はこれらに注目です。

逆に下値のポイントとしてはなんと言っても100円近辺、その下の99.52の安値、98.97の今年の最安値が意識されるという形で、この近辺での反応にも注目ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160826ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では直近では非常に小幅な動きになっています。
さらに現在の小幅な上昇についても、そろそろ限界のように見え、三角形保ち合いの上限が意識されているからは現在は少し叩かれています。

ただ下落の進み方も比較的弱く、やはり今後方向感の乏しい展開が続きそうです。

そして今日のPivotを見てみると前日の動きが小幅なだけに各Pivotポイントが収縮しており、上値のR3でも101円手前、下値のS3でも100円手前です。

今後の注目ポイントとしては、このどちらを抜けるのか?さらにどのような形で抜けていくのか?ですね。

現在の横ばいから見た上下のポイントとPivotのR3、S3が重なっていることから、まずはこの2点に注目という感じでしょうか。
講演という特性上、通常に指標とは違い講演中は上下動して荒れる展開も予想され、注意しましょう。

現在は上にしろ、下にしろ流れが出来てくれればといった感じですね。
講演が終わり、その後市場がどう評価したのか?を確認してからでも遅くなく、のんびり待ちましょう!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2497-6bea2dec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT