ドル円反落で注目したい下値の意識されるゾーン【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落で注目したい下値の意識されるゾーン【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日も基本的には引き続きのドル買いの流れでしたが勢い自体は低下した印象で、ドル円はそれでもまだ良かったのですがドルストレートという意味では徐々に買い戻しも入ってきたという感じですね。

指標関係もADP雇用者数は比較的良かったものの、その後続かず、それも影響していそうです。

まぁ、いずれにしても金曜日には米雇用統計も控えていることから、遅かれ、早かれドル買いの勢い低下が発生し、それが少し早めに来たという感じですかね。

ただ、ドル円を見る限りは昨日“押し目待ちに押し目なし”といったイメージで上値をトライ、そして現在調整に入ったように見え、さらにその下落を見ていても再度高値をトライしてもおかしくない状況です。

よって、短期的に再度上値を試す展開の可能性があり、102円台後半でサポートされるか?が直近での注目ポイントになりそうです。
短期で割り切ったチャンスがなければ、雇用統計が終わるまで様子見くらいの感じで、今後のドル円の下落の形や勢いをチェックしながら、今後の動向を見守りたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160901ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の上昇スイングがその前の上昇スイングと比較すると若干角度が緩やかになってはいるものの、トレンドとしてはきれいな上昇トレンドになっています。

すでに上値にダイバージェンスをつけていることから、そこからの勢い自体は低下していることが分かりますが、それと共に気になるのが直近の高値から上値を抑えられてからドル円は高値近辺に現状では張り付いていること、同時にヒドゥンダイバージェンスがついてきていることです。

よって、今後この240分足でジリジリと下落する展開で底堅い動きとなるのであれば、再度高値更新をトライする可能性がありそうです。

ヒドゥンダイバージェンスから高値トライとなると101.73の安値よりも上で現在の下落が止められ、反発することからフィボナッチ的には直近高値と101.73の安値の間に引いたフィボナッチをメインに注目しながら、同時に今回の大きな上昇全体で引いたフィボナッチもチェックという感じでしょうか。

仮に次の上昇スイングで高値を更新しても2回目のダイバージェンスがついて、現時点で勢いが低下していることから大きな高値更新は期待できないので買い検討をしたとしても短期または超短期で、高値近辺の形次第ではむしろ売れるかな?という感じにもなりそうですが、現在の相場環境を考えると売りも難しく、シンプルに短期買いでチャンスがあればというベースで、あとは雇用統計後に期待した方が良さそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160901ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では直近の高値から現在にかけて若干下に勢いをつけてきている印象ですね。
一時は103円台のミドル近辺まで上昇はしたのですが、このチャートを見ると一旦103円を割りこむ展開になりそうです。

そこでフィボナッチを見てみると直近の上昇に引いたフィボナッチ(青)の38.2%が102.84、50%が102.63となっており、この間はゾーンとして意識されそうです。
また、そのゾーン内には一つ大きな階層で引いたフィボナッチ23.6%もあることから、まずはこの近辺でサポートされるか?に注目したいところです。

今日のPivotのS1が103円ちょうどにあることから、この近辺も意識される可能性はあるのですが現在の下落の勢いやオーバーシュートを考えれば、その下に位置するゾーンをメインに考えていきたいところですね。

また、ここまでドル円は比較的強めに上昇していることから、その巻き戻しがどこまで発生するか?が気になるところです。
ゾーンに向けて勢いが強い状態で下落した場合には様子見に切り替えたいですね。

ということで、ドル円はまず102円後半のポイントでの反応を見ながら、チャンスを探すといった状況ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2502-c61ec18e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT