週明け意識されるドル円上下の重要ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明け意識されるドル円上下の重要ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
先週金曜の雇用統計の結果が市場予想を下回る結果となりましたが、これについては市場参加者の間で意見が割れています・・・。
大幅に下回った訳ではない微妙な結果だったのが要因ですが、それによりまた材料探しが始まりそうですね。

今朝の動きを見ると大きな動きはない状況ながらドル円は若干下押ししており、まずは下での反応に注目したいといった状況でしょうか。

材料探しが始まるということは、米国要人による発言は市場が大きく反応する材料になることから要人発言による突発的な動きには十分注意しておきましょう。

今日は米国がお休みなので、迷走しそうで本格的には明日からですが、今日の動きで様子を見ながら上値の重さや下値の堅さを確認しつつ、欧州での動き出しにも注目したいですね。

チャートだけを見ればもう1回上をトライしそうば雰囲気であり、それでいて上値は大きく残っている訳ではないように見えるだけに、下値と共に上値の104.44近辺が気になり、今日は上下の意識されそうなポイントやそこでの反応で注意すべきポイントをまず整理しておきたいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160905ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝は陰線でスタートしていますが、その後下値を止められ、現時点では高値近辺で留まっているように見えます。
これだけを見ると、仮に下に向かってもジリジリと下げるようであればヒドゥンダイバージェンスが付き、高値トライの可能性が考えられる状況ですが、同時に直近高値やフィボナッチ(青)の61.8%である104.44は強く意識されそうです。

すでに何度かダイバージェンスがついていることを考えると上値もさほど大きくなく、現時点では下に向かいヒゲや底堅い状況が確認でき、なおかつ最低限のリスクリワードが確保できるなら短期買い検討も・・・という感じでしょうか。

そして、下値の意識されるポイントとしては先週金曜の雇用統計時の安値の102.78であり、上下のポイントとしてまずは先週高値と雇用統計時の安値を直近の意識されるポイントとして考えたいところです。

また、上記はどちらかと言えばシナリオ的に非常に限定的な細かな動きを前提にした動きなのですが、今回の雇用統計の結果を受け、市場全体的に少なくとも年内の利上げに対しては自信を深めたように見えます。

よって、細かなシナリオと併せて、仮にドル円が深い押し目を作るような下落局面が来れば下では買い検討という戦略は意識しておきたいと思っています。

特にドル円は101円が近づくような下落があった場合にはチャンスがあるかもしれないですね。
そう考えれば、細かな動きで振らされるリスクを考えるより、まずは深い押し目を待つ、そして深い押し目が来ない場合には上に勢いがつき継続パターンを待つくらいに考えておくのがいいかもしれないですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160905ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では今朝から若干下落基調になっている状況です。
ただ、勢いはつけておらず結果的に240分足では横ばいとなっています。

そこで上下の意識されるポイントの間でフィボナッチを引いてみると直近の下落で38.2%の103.72を達成しています。
ただ、現時点で上値も重く、そう考えれば61.8%近辺までの下落は考えておいた方がよく103円台の前半で底堅い反応を示すかで240分足で解説した反発の流れが考えられるかもしれません。

同時にこの近辺から直近安値を力強くトライしてくるようであれば深い押し目となる可能性が考えられ、そうなれば下により引きつけての買い検討に切り替えたいところです。

現在の相場環境では今後の市場予想に幅があり、偏っていない状況です。
こういった環境では何か材料があると神経質に反応し振らされてしまうことが多いことから、トライする回数を抑えめに少し長い目線で考えるというくらいがいいかもですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2505-4fd4f1e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT