指標で反落したドル円続落の可能性とその後のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

指標で反落したドル円続落の可能性とその後のシナリオ【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円やクロス円は大きく下落しました。
米国の重要指標が弱かったことが原因ですが、先週の雇用統計が市場予想より若干弱かったところから何とか持ちこたえていた状況を重要指標が止めを刺したといった感じでしょうか。

これにより9月の早期利上げ観測が後退し、結果ドルが売られる展開、そして円が買われている状況になっています。

そして、その勢いもそれなりに強いことから、まずは短期的な続落を前提とした売り検討を考えたい感じではありますが、一方で下値にも強く意識されるポイントがあり、さらに早期利上げ観測は後退しものの、年内の利上げに対する期待自体は残っている状況も勘案しなければいけないかなという印象ですね。

中長期足で考えられる今後のシナリオとその中で考えられる共通する短期シナリオを見ながら今後の戦略や動きのイメージ、注目ポイントを絞る必要があります。

下値の意識されるポイントとしては101円~100円の間のポイントであり、まずはこの近辺に向かって下落しそうですが、その近辺に入ったところで下値での反応に注目し次のシナリオを考えるという流れでしょうか。

今日は水曜ということで、現在のドル円の動きや今後の中長期シナリオ、さらにそこから考えられる短期の動きをダウ、日経の展望と共に動画で纏めてみました。

ご覧になってみてください。

≪指標で反落したドル円続落の可能性とその後のシナリオ【為替 予想】≫

https://youtu.be/YLSjamotx9k
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

中長期のシナリオとしては101円~100円近辺で止められるシナリオを優先したいのですが、ただ今の勢いが強いともっと大きくという可能性も考えられます。

何事も起こりえる相場で今決めるのではなく、まずはそこまでの動きとその後の判断のポイントを整理することで準備をするという状況でしょうか。

ちなみに仮に反発したとしてはドル円の長期足では安値近辺でのもみ合いになります。
そうなるとその後下落するという可能性も考えられるため、今現在そこまで考える必要はないのですがその可能性は頭に入れておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2507-63d15fed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT