下落で始まった週明けのドル円は押し目のポイント模索【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

下落で始まった週明けのドル円は押し目のポイント模索【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
先週の金曜終値に向けて市場は早期利上げ観測の再浮上や北朝鮮の核実験の動きにより、ダウは大幅な下落、ドル円に関してはこの2つに挟まれたようなイメージの動きでしたが、今朝のドル円は下方向へのトライで始まっています。

ダウ(先物)も下をトライしているところを見ると相関関係的に単に利上げ観測中心で動いているようにも見えない部分があり、その点で今朝は悩ましい状況ですね。

まぁ、今日はまだ月曜なので今後の流れに注目ですね。

また、ドル円に関しては利上げ観測が高まればドル高円安、経済への不安や地政学的リスクの高まりでドル安円高という基本の反応を中心に、そのバイアスがどちら側が強いか?をしっかり確認しながらチャートの勢いをチェックしていきたいところです。

今朝のドル円は下に向かっていますが、現状の上下の意識されるポイントを見ていると101円近辺には非常に強く意識されるポイントがある中でどこでサポートされるのか?
利上げが意識されやすい現状の相場環境で言えば、もう少し下まで押してくれて、その後下値の意識されるポイント近辺での買いという戦略を現在は考えたいなと思っており、まずは現在の下落がどこで止められるか?に注目です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160912ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝から比較的大きめな陰線をつけています。
ただし先週の終値に向けては上昇トレンドを形成しており、終値直前の動きはその調整という形で、今朝下に向かってはいるものの現時点ではまだ調整の範囲内であることから続伸の可能性が考えられます。

よって、直近の下落に引いたフィボナッチ(赤)61.8%の103.11近辺までは上昇する可能性がある状況です。

そこで現在の下落がどこで止められるか?が今後のポイントになりそうですが、仮に先週の安値をトライするような展開になった場合には安値近辺は意識される可能性が高く、そうなれば下でのヒゲやダイバージェンスを見ながらの買いを検討できるかもしれません。

同時に現在小さな上昇トレンドを形成していることから、浅いポイントからサポートされて上昇という可能性も考えれることから小トレンドで見た直近の安値101.95もチェックすべき安値として頭に入れておきましょう。

先週安値が101円台でサポートされていることを勘案すれば、まずは101円台後半からミドルというポイントでの買い場探しが週明け最初の戦略かなという感じで考えており、現在の下落の止められるポイントの目安を60分足チャートで見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160912ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では少し大きめな陰線をつけて今朝から下落しています。
一旦サポートされそうな動きもあったのですが、思った以上に上値が重いのが気になっています。

これから日本の株式市場が始まることから、その開始により方向感が変わる可能性があり、まずは日本市場のオープニングでの方向感を確認する必要はありますが現時点では直近の上昇で引いたフィボナッチ38.2%を比較的大きな陰線でトライしており、そう考えれば61.8%の101.89近辺までの下落は考えておいた方がいいかもしれません。

今後例えばこの38.2%近辺でこの60分足や240分足でヒゲをつけるような展開となれば浅いポイントからの反発も考えられる状況ではあるのですが、その場合でも何度が下をトライする可能性もあり、月曜のまだ早い段階であることを考えれば、少し深い位置の101円台で待つという方がいいかもしれないですね。

よって、まずは現在レート付近での市場の反応に注目しつつ、少し下の101円台後半で待つイメージで、逆にここを下抜いた場合には101円ラウンドナンバー近辺から100円台での買い場探しといったイメージでしょうか。

下値の意識されるポイントという意味では少し深めの明確に意識されるポイントまで引きつけたいのが本音ですが、いずれにしても現在の相場環境は下に向かうと買われやすい環境であることを頭に入れて、今週これからの相場をチェックしていこうと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2511-40a311c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT