FOMC終わり下落中のドル円100円割れの可能性とその後は・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC終わり下落中のドル円100円割れの可能性とその後は・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日の2大ビッグイベントも終わりドル円は結果的には下トライという方向感になっていますね。
まず日銀会合では追加緩和ではなく枠組み変更という形で、上下に振れながら、これ自体は上に反応する結果となりましたが、その後を後押しする材料がなく、さらにFOMCでの巻き戻しというリスクもあり、FOMC前にはここ最近形成していたレンジを下方ブレイクしました。

そして、その後のFOMCでは金利の据え置きが決定され、ドル円はさらに下げる展開となり現在を迎えています。
ただ、一方でFRBは年内利上げを比較的強めに示唆しており、これが今度どの程度影響してくるか?がポイントになってきそうです。
11月のFOMCが大統領選挙直前と考えると、12月利上げが濃厚ですがこれについても今後の米国経済、米国指標次第というポイントは変わらずでしばらくは市場が不透明感や不安から不安定になるかもですね。

現在ドル円は100円近辺まで下落している状況ながらレンジをブレイクして240分足で下値にダイバージェンスもつけていない状況です。
よって、一時的に100円割れとなる可能性もあることから、まずは続落を考えつつ、下では買いのポイントがないのか?という部分に注目していきたい展開ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160922ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日まで形成していた小幅なレンジを下にブレイクしてきました。
そして、現在は下の強く意識されるポイントである101円~100円近辺なのですが、この240分足で気になるのがこれだけ大きく下落したことから、下値にまだダイバージェンス等の勢い低下を示すサインはなく、さらに直近のろうそく足でヒゲをつけるような展開になっていないことです。

よって、もう1段下に下げる可能性が高い状況であり、一旦は様子を見ながらもう少し下げる展開を前提に今後を考えておきたいところです。

そうなるとまず考えられるのが今後短期足やこの240分足で続落のパターンが形成される可能性です。
そうなった場合には、あくまでもダイバージェンスが付く等の短期的な考え方ですが売り検討ができるかもしれず、まずは今後の戻り方をチェックしたいところです。

ただし、100円を割り込むと買いが入りやすいのも事実であり、続落後セリングクライマックスのような形で反発のサインがあれば、下での買いも検討の余地はありそうです。

仮にそうなった場合ですが、以前からブログで書いている通りあくまでも大きな階層でのレンジ継続となることから、大きく伸ばすというのは難しいかなと思っており、そのあたりは考慮する必要があります。

昨日からの動きで気になっておりのが、昨日の日銀会合により市場はある程度円高が進んでも日銀はそれに対応するべく動かないのではないか?(介入等の対応がある可能性が低くなっている)と考えが若干広がり、市場心理としては弱気である可能性があり、よって短期売り、下で買いという感じで考えたいと思っています。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160922ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは下にようやくダイバージェンスをつけてきました。
ただ、それと同時に気になるのが緑の丸で囲ったポイントを起点につく可能性があるヒドゥンダイバージェンスであり、さらに今後の上昇スイングの上値が重いとフラッグ等の継続パターンを形成する可能性があることです。

240分足と同様にこちらも下値にヒゲ等がないのもあり、まずは続落の可能性ですね。

そして戻り目安ですが直近のワンスイングに引いたフィボナッチでまずは38.2%の100.43~50%の100.53です。
そこを抜けると61.8%の100.64と78.6%の100.79のゾーンになってくるのですが、このフィボナッチのポイント自体が比較的収縮して近しい値位置になっていることから、まずは100円ミドルから101円への戻りで調整パターンにならないか?という部分に注目です。

また、仮にここから続落せずに上昇していく場合ですが、その場合は少なくとも今の安値から一度大きな陽線を伴う上昇があり、その後一旦の下へのリトライで安値の切り上げを確認してからでも遅くないかな?という形で考えており、まずは今の下落の勢いを優先した考え方、その後反発と言う流れを優先したいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2520-13648bb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT