ドル円反発も上値重く、その上で想定するシナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発も上値重く、その上で想定するシナリオは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は昨日100円割れをトライした状況でしたが、下ではサポートされ、100円ラウンドナンバーはかなり強く意識されているようですね。

そして昨日からの反発で現在ドル円は101円を回復してきている状況ですが、上値は重くやはり利上げに関しては若干慎重なFRBのスタンスが影響しているようですね。
ダウが反発しているのも、それを物語っているようにも思えます。

一方で基本的には利上げを行う準備は整いつつあり、年内1回の利上げを市場の多くが予想しており、今後はそれを織り込みに行きそうかなという感じにも見えます。
ただそれも本格的には大統領選挙後かなという感じに見えるので、まずはレンジ相場を想定した形がいいかなと思っています。

先ほど書いたように上値の重い展開が気になっているだけに、今後下をトライにいく可能性も考えられることから、ドル円は下値のポイントである100円近辺では下値の堅さから反発を前提とした買い検討はしたいところですね。

同時に短期足では昨日までの下降トレンドがすでに終了しており、今後もう少し続伸する可能性もあります。
ただ、ここから続伸を狙った買いを考えるには上値が重く、状況からしてみると上では売りを考えたいような形にも見えることから、そのあたりは上昇の勢いを確認しながらの判断かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160923ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の安値から反発はしているものの、決して強い上昇という形ではありません。
そうなると先日の日銀会合の際につけた高値を超えるのは難しい状況であり、仮にこのまま上昇したとしても上値のフィボナッチ61.8%~78.6%の102円近辺では一旦下に叩かれるかな?という形に見えます。

よって、今後このゾーンに向かって続伸した場合はその勢いに注目したいところです。

同時に下値の100円近辺や冒頭でも書いたように非常に強く意識されています。
仮に100円を一時的に割れるようなことがあったとしても強く抜ける可能性は低いように見えるため、仮に今後下をトライに行くスイングとなるようであれば下では買いを検討したいチャートと言えます。

要は今後もしばらくレンジが続くような展開を前提にした上で売り、下で買いなのですが、どちらの場合もそれらのポイントに近づいた際の反応に注目です。

ちなみにですが、レンジ前提は現時点のような年内利上げ観測がある状況での話であり、仮に今後年内利上げの可能性に市場が疑問を持つような何等かの材料がでる場合は一気に100円割れから勢いをつける可能性があるため、勢いがついた場合には注意ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160923ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では緑の丸で囲ったポイントを上抜け、さらに101円を回復してきました。
さらに高値近辺で現在は張り付いていることから、このまま上昇してしまう可能性もありそうです。

そこで今後現在レート近辺でフラッグ等を形成した場合、押し目買いを考えられなくもないのですが、今の上値の重さ、さらに次の高値更新でこの60分足でダイバージェンスがついてくる可能性が高いことを考えれば、このポイントでの買いは少し慎重に考えたいと思っています。

そう考えれば、やはり考えておきたいのは上で売り、下で買いの展開で、しばらくはこの見方をメインに考えていきたいですね。

またドル買いを考えた場合、100円に引きつけられるようであれば、ドル円の方が分かり易いのですが、他のドルストレートでもポイントがくる可能性があることから、幅広く各通貨ペアをチェックしておきましょう。

同時にドル中心の相場ではクロス円が乱高下してしまう可能性があることにも注意です。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2521-5488a209

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT