強気なドル円の雇用統計時に注目すべきポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

強気なドル円の雇用統計時に注目すべきポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。


今日は雇用統計ですね。
市場は昨日の指標がそれなりに良かったことから、その結果利上げ期待が加熱し、ドル円は一時104円台をつける展開となりました。
また、ダウはその警戒感から弱く推移する展開で、まさに利上げ中心に動く相場といった状況ですね。

現段階のドル円を見る限りはドル円は今後も堅調に推移しそうな雰囲気であり、基本は強き相場です。
ただ、今日は皆さんもご存知の通り米雇用統計があり、その結果は大きく利上げ観測に影響します。

現時点で市場予想は改善予想でそれを織り込みながら上昇していますが、それを勘案するとサプライズが大きいのは市場予想より弱い結果だった場合ですね。

まぁ、これだけ強気相場だと仮に下に向かっても、若干市場予想を下回る程度では下では買われる可能性があるため、市場予想からの乖離に注目しながら、市場がその結果をどう捉えチャート上でどのように反映されるか?に注目です。

前回結果と現時点での市場予想は・・・

非農業部門雇用者数 前回:15.1万人増  市場予想:17万~17.2万人増
失業率          前回:4.9%      市場予想:4.9%

となっており雇用の伸びは改善予想、失業率は変わらず、さらに賃金は改善予想となっています。
この市場予想からの乖離に注目ですね。

今日はビッグイベントということで、発表前は基本様子見となる可能性が高く、トレード的にも様子見がいいかなという感じなので、その後雇用統計の結果を見て次を考えるという感じですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240 分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161007ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では上値に2本ヒゲをつけて現在は上昇を止められています。
よって、ここからは一旦の調整に入る可能性があるのですが、気になるのがこのドル円240分足で昨日までつけていたダイバージェンスを昨日の上昇で解消してしまったことです。

もともとRSIの高値が70を大きく超え非常に高い位置まで上昇していたため、複数回のダイバージェンスをつける可能性があったのですが、ダイバージェンス解消したという事実を考えれば直近の上昇ではかなり強かったということが分かります。

よって、このままなら基本続伸を考えたいのですが、今日は米雇用統計です。
それに加えて上の2本ヒゲを勘案すると一旦は下に向かい可能性を考えたく、直近の上昇に引いたフィボナッチ23.6%の103.34は注目される可能性が高そうであり、注目です。

雇用統計で若干予想を下回る結果等になった場合は一旦下に振れる可能性があり、そうばった場合はこのポイントは意識される可能性が高そうですね。

また上に向かった場合にはやはり105円が意識される可能性が高いのですが104.30の高値から105円で上に張り付いた場合には続伸、ヒゲなら様子見という感じでしょうか。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161007ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足を見ると、先ほどの240分足よりももっと浅いポイントの押し目で反発する可能性があります。
というのも現在ヒドゥンダイバージェンスがついてきており、直近のワンスイングのフィボナッチ(黒)のポイントで反発していく可能性があるからです。

雇用統計前も続伸するようであれば、これらが意識される可能性が高く、240分足で上値にヒゲがついていることを勘案するとワンスイングのフィボナッチでも深い位置の61.8%の103.64近辺かなと思っています。

まぁ、103円前半とざっくり見てしまっても問題ないレベルですが、いずれにしても下に向かった場合には注目です。

最近は市場心理が確実に強気な状況であり、こういった相場では指標が多少悪くても材料視されない可能性があります。
市場予想を大きく下回り、さらに下落後下に張り付くといった形なら方向感を変更する必要があり、今日の雇用統計では上に向かうにしろ、下に向かうにしろ、向かった方向での反応に注目ですね。

個人的には上目線をメインに考えたく、下落時はヒゲ期待、上なら張り付き続伸パターンを期待したいと思っています。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2533-4a23868f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT