弱い米雇用統計を受け週明け注目すべきドル円ポイントと展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

弱い米雇用統計を受け週明け注目すべきドル円ポイントと展望【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
この1週間はドル円が非常に堅調に推移をした1週間でしたが、金曜の米雇用統計の結果が市場予想を下回り、週の終値に向けては反落して1週間を終える展開となり、週明け以降この流れを継続してしまうかどうか?が気になるポイントですね。

その雇用統計の結果ですが、今回は市場予想17.2万人増に対して結果が15.6万人増と弱く、失業率も5%に上昇という結果になっています。
いずれも予想を下回る結果でしたが10万人増を下回るような非常に弱いという訳ではなく、前回の結果も上方修正されているため、11月利上げの可能性はなくなったにしても、12月利上げの可能性はまだまだ残されていると捉える市場参加者も多く、週明けの反応としては続落するも、いずれにサポートされるのでは?と考えています。

そうなると気になるのが下値のポイントですが、101円~100円はかなり強く意識される可能性が高く、これは引き続き注目であり、あとはその手前の意識される可能性の高いポイントです。

週明けから一気に下げ足を速めて大陰線をつけるようだと危険で様子見ですが、今後下落した場合は下での反応に要注目ですね。

今日は昨日の雇用統計の結果やその後の動きを勘案した今度のドル円ポイントや考えられる市場の評価や動きについて、ダウや日経と共に動画で纏めてみました。

ご覧になってみてください!!!

※明日のメルマガ限定動画ではユーロ円と豪ドル円をアップ予定です!

≪弱い米雇用統計を受け週明け注目すべきドル円ポイントと展望【為替 予想】≫

https://youtu.be/tbw6LNSev58
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

最近は以前ほどの市場の危機感は薄れており、特に米国経済への不安はある程度解消しているように見えます。
そういった局面では弱い結果が前向きに捉えられることも多く、その点も週明けの動きをみるにあたり頭に入れておきたいと思っています。

ただし、気になるのがここにきて米国以外の英国やユーロ圏から気になる材料が出てきており、これらが米国利上げの障壁となる可能性がないわけではありません。

リスクといえば、むしろこちらにも見えるため、引き続き英国やユーロの今後の動向にも注目ですね。

それでは、今週は連休ですが、よい連休をお過ごしください!!!


いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2534-27b6d376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT