ドル円エリオット波動5波延長と5波終了のシナリオと注目点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動5波延長と5波終了のシナリオと注目点【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はFOMC議事録公表が注目されていましたが、特段大きなサプライズはなく、今回の内容で市場の利上げ観測に変化はないようですね。
よって、引き続き年内利上げの可能性を市場は見ており、ドルが強い状態が続く可能性があります。

ドル円はその影響もあり上値を伸ばしている状況ながら、気になるのが105円が近づいてきていることです、
さらに日足でダイバージェンスがつき始めたことで、勢い的にはまだ上にあるのですが以前と比較すると今後勢いは低下、どちらかというと一旦の大きめな調整を待つ時期かな~という印象ですね。

それでもヒドゥンダイバージェンスの可能性もあるので、重要なのは今後下落スイングを形成した際の勢いや市場の反応です。
状況としてはある程度まで上昇してしまっていることからまとまった利確が入り始めると利確が利確を呼び下に勢いをつける可能性、逆に下に向かえば買いたいという市場参加者も多いことから、この2つの勢力の攻防で前者なら大きな陰線、逆に後者ならジリ下げまたは下でヒゲというパターンとなる可能性があり、そのあたりの動きをイメージしながらチャートのチェックが必要になりそうです。

できれば少し大きめに下押ししてほしいというのが本音で、仮に続伸してしまうと利幅がさほどなく、その後の大きめな押し目で刈られる可能性があることから、その点は注意が必要そうですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161013ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

今日はまず日足チャートです。
この日足チャートでは青ラインで引いたように既にダイバージェンスをつけてきています。
緑の丸で囲った高値は既に上抜いているのですが、ダイバージェンスがついていること、さらに上値には105円ラウンドナンバーがあることを勘案すると上値がさほど大きくあるようには思えない形です。

ただ、同時に水色の丸で囲った安値を起点にヒドゥンダイバージェンスをつけて続伸をする可能性も残されています。
その起点が102.79近辺なので、今後下押ししてもこの水準より上でジリジリと下落する展開であれば、再度高値をトライする可能性を考えたい形とも言えます。

そう考えると現在は105円をターゲットに勢いを落としながらも上昇中、そして105円を達成するようなら達成感から利確が入るというシナリオがメインかなと思っています。

その前に大きな陰線を伴って下に勢いをつけるようであれば、要注意なのですが今後の押し目がジリ下げという形であれば、102円後半までは買い検討というイメージですね。

フィボナッチ的に見ても99.52~107.48の間で引いたフィボナッチの61.8%をすでにつけてきたので、やはり大きめな押し目を考えざるをえない状況ということで、注意しておきたいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161013ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では堅調に上昇しているように見え、エリオット波動的に見れば推進5波が現在の上昇というイメージです。
そこで、注目すべきはその5波がまだ延長するのか?それとも5波が終わって一旦階層の大きな調整に入るのか?という選択肢になるため、この240分足で見てもまだ上値はあるものの、5波が終われば、その後調整波動に移行するということを頭に入れておいた方が良さそうです。

ちなみに現在の上昇ですが既に小さくですが上値にダイバージェンス(青ライン)がついてきています。
これを60分足で見てもダイバージェンスになっているのですが、60分足ではヒドゥンダイバージェンスが付き、もう少し上をトライしてもおかしくない状況になっています。

よって、優先シナリオとしては小幅に続伸も、その後大きめな調整があるという流れが良さそうです。

そして小幅に続伸という形になれば赤で引いたフィボナッチの38.2%近辺が意識される可能性が高く104円近辺が一つの注目ポイントとなりそうで、今後ここに向かってジリ下げだった場合は短期買い検討もできそうです。
※本来はもう一つ小さな階層のスイングにフィボナッチを引いてもいいのですが、上のチャートで引いたものの方がポイント的に安全側に働くのでこちらでは上記のフィボナッチを採用(ただ小さな階層でのフィボナッチもチェックはしたいですね)

また、大きめな調整となった場合も日足でのヒドゥンダイバージェンスを考えると、その上でサポートされる可能性があり、そうなると水色の丸で囲ったポイントよりも上ということになります。

そこでフィボナッチを見ると上昇全体で引いた青のフィボナッチの23.6%と赤のフィボナッチの61.8%が同じような位置の103円ミドルにあります。

多少オーバーシュートすることを勘案するとこれより下のゾーンとして、103円ミドル~103円前半も注目されそうです。

大きくこの2つのポイントに注目しつつ、今後の下落スイングの推移に注目しようと思っています。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2538-1e62cf60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT