週明けのドル円窓明けから反落で注目すべき今後のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円窓明けから反落で注目すべき今後のシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
ドル円は少し上に窓を開けた後は下をトライする展開になっていますね。

米国の12月利上げは引き続き意識される状況の中で、米国以外の外的な不安要素や大統領選挙、さらに12月利上げならそろそろ織り込み終わってもおかしくない状況でもあることから利確先行といった感じでしょうか。

ただ、一方で下での反応を見ていると多いめな陰線はつけているものの、下で買われているといった印象の反応は見せており、引き続き大きめに叩かれると下では買われやすい状況のようです。

個人的にはもっと下に押してほしいというのが正直なところですが、現時点では103円台ではサポートされる可能性が高く、105円トライくらいは見ておいた方がいいかなという印象ですね。

ただ、105円近辺を強く抜けていくためには、今後何等かの材料が必要で、例えばFRBが来年断続的な利上げを行う等のヒントだったり、クリントン氏が大統領選挙で優勢な中でドル高政策を取る等の材料(もちろん逆に振れるような政策の可能性も考えられます)が必要でしょうね。

最近の大統領選挙の状況的にはどちらの候補が優勢か?に注目が集まっていますが、クリントン氏優勢がもっと進むようであれば次に注目されるのは政策であり、その政策次第となりそうですね。
逆にトランプ氏優勢となれば初動としてはリスクオフという形になりそうですが、こればかりは今後の選挙戦を見守るしかなく、今はまず現在の動きと勢い、市場心理を優先する方が良さそうですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161017ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝少し上に窓を開けてスタートしましたが、その後は陰線をつけている状況です。
ただ、気になるのが下に向かうと下を支えられるような形でヒゲで戻される状況が見え、下で買いを考えたいという動きはまだまだ残されているようです。

直近の下落スイングに引いたフィボナッチを見てみると104.46の高値から既に50%をつけた後にヒゲで返されており、本来であれば61.8%の103.75をつけてほしいのですが、ヒゲの安値103.78は意識される可能性が高く、今後下をトライしながらこの近辺でヒゲをつけ底堅いようであれば(10.3.78近辺を中心とした)103円台後半では買い場となる可能性がありそうです。

また、午前中なのでしばらくは様子を見て、欧州時間の動き出しに注目したいところですが、今後の動きに注目です。

逆にこの近辺を強く下抜けるような展開になると101円台も見えてくるため、そうなった場合はさらに下で待つという感じがいいかなと思っています。

現在の状況的には基本的に下で買いを検討したいところですが、同時に上値も重く今の状況であれば高値を強く更新して上に向かうような環境を考えるもの難しい状況です。

よって、欲張らずに買い場探しが基本かなと思っています。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161017ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足での先週金曜につけた高値の後は横ばいに推移し始めているように見えます。
先ほども書いたように高値からの下落で61.8%をつけてくれれば良かったのですが、わずかに足りない状況というのが悩ましくはあるのですが、いずれにしても61.8%と直近安値近辺は意識されそうです。

直近が上昇でその後横ばいという流れを考えると、可能性としては上トライの可能性が高く、今後も横ばいの流れを継続するのであれば買いを検討したいですね。
この60分足では下では跳ねるようにヒゲで戻る展開(反応)が続いているので、まずはこちらのシナリオ優先ですね。

逆に言えば、この近辺を下抜けると下に勢いをつける可能性があるので、103円台を下抜けるような勢いであれば、要注意です。

このところは米国以外に中国の指標が弱く反応したり、英国のEU離脱に絡む材料で反応する可能性もあります。
他の材料が世界に影響を与え安全通貨の円が急激に買われる可能性もなくはありません。

まぁ、その場合にはドル円よりもクロス円の方が大きく売られる可能性が高く、同時にクロス円関係もしっかりチェックしておきましょう。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2541-ca02b0d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT