ドル円反発も注意すべきはターゲット【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発も注意すべきはターゲット【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は続落、米国指標が弱く、米国株や原油は反発しながらもやはり利益確定が先行しているのでしょうか。
ただ、その下落も103円手前で止められ、先ほどから若干上に反発をし始めています。

まずはこの反発が本物なのか?というところを見極める必要があり、次の下落スイングに注目しておきたいですね。
ただし、この反発が先日つけた104.62の高値を抜けられるか?と言われると微妙であり、上に向かうにしろ高値は限定的、少し長めの時間足では横ばいの流れを想定しておいた方が良さそうですね。

現在は12月の利上げ観測もあり、底堅い状況なのですが、以前よりはその勢いが低下しているということは少なくとも頭に入れておくことが重要になりそうです。

今日も引き続き米国では重要指標が発表されるため、その結果に注目しつつ、その前にECB理事会後の政策金利発表もあります。
少し前にECBが緩和を縮小する可能性が報道されていましたが、その縮小(テーパリング)に対してドラギ総裁が何等かの発言があるのでは?と注目されており、理事会後の発表にも十分注目しておきましょう。

ドル円にどこまで影響するか?は不透明ですが、注目材料としてはこのあたりですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161020ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円はここ最近、特に今週に入り下落基調となっています。
高値を切り下げ、その前の上昇と比較すると明らかに勢いが止められています。

ただ、下落自体は縦に下落するような勢いの強いものではなく、そろそろ反発してもおかしくなさそうです。
RSIを見ると30をすでにつけてしまっているため、再度安値をトライする可能性、ダイバージェンスを下につけにいく下落が起こる可能性があるのですが、一方で60分足では先ほど大きな陽線を伴った反発が起こりました。

これによって、反発の可能性が出てきたかな?というイメージですね。

そして直近の高値でフィボナッチエクスパンションを引いてみるとFE100%を昨日達成しており、そのポイントがゾーンとも重なってきていることから、今後再度安値をリトライするにしろ、しないにしろ、そろそろ一旦の反発を考えた方が良さそうです。

ただ、仮に今後上昇した場合、104.62の高値を受けられるか?というと、今回の下落で一旦高値を切り下げて時間をかけて調整していることから、この調整自体が階層の大きな調整、そして次の上昇も階層の大きな上昇の初動という形になることから1回で高値を抜けていくというのは難しそうで、場合によっては高値と昨日までの下落でつけた安値の間での横ばいの可能性があるかなという感じですね。

現在の戦略的には仮にもう1回下をトライしてダイバージェンスをつけるようであれば、下値の反応や勢いを見つつ買い検討、逆に思った以上に底堅く短期足で継続パターン等の続伸を示す調整パターンであれば浅い押し目からの買い検討かなと思っています。

それでは60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161020ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では先ほどから大きな陽線をつけて反発してきました。
240分足では下値にダイバージェンスはない状況ですが、この60分足ではダイバージェンス+大きめな反発なので、このまま上昇していく可能性もあるということです。

そこで、先ほどの240分足で書いた再度安値をトライして240分足で安値更新するシナリオを考えつつも、この60分足ではフラッグやペナントの続伸パターンを形成する可能性も十分考えられます。

今後少し様子を見ながら、底堅く下に向かってもジリジリとしか上昇しない、または高値近辺で横に推移するという流れであれば一旦の上トライを期待した早い段階での買い検討も一つのアイデアかなと思っています。

注意したいのはターゲットで高値を超えていけないのはもちろん今日のPivotを見るとR1が103.85、R2が104.28となっています。
R2までは上昇できない可能性があり、上昇しても103.85~フィボナッチ61.8%近辺の104円近辺で考えておいた方がいいかもしれないですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2544-488ddff1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT