大統領直前クリントン氏優勢でも注意すべき今後のドル円の動き【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

大統領直前クリントン氏優勢でも注意すべき今後のドル円の動き【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

いよいよ大統領選挙ですね。
日本時間の明日の朝から開票が始まり、その後お昼前後から午後にかけて結果が分かってくると思われますが、仮に大接戦で再集計等になるとそれ以降にずれ込む可能性があります。

前回の英国国民投票時にもそうでしたが、各地域での結果で荒れた展開になる可能性があるので、基本的には今からは様子見で何もしないのが一番ですね。

ただ現在の市場はクリントン氏の勝利に自信を深め昨日からリスクオンの相場が続いています。
ダウを見ると昨日は300ドルを超える大幅高になっていることから、以前とは大きく違う雰囲気です。
しかし、ドル円を見ると上昇はしているもののダウと比較すると思った以上に上値が重いという印象です。

おそらくドル円についてもクリントン氏勝利を織り込みながら動いているのですが、直近で105円ミドルまで上昇することである程度織り込んでいること、そして大統領選挙を前に最終的にはドル高方向であっても上下に振れる可能性(リスク)を考えると手控えする市場参加者が多いのでしょう。

よって、今後考えられる動きとしては、一旦下に大きめに振れたところでヒゲで返されるような局面では買い検討もいいかなという感じですが、それ以外は無理をする必要はなく、その後の動きに注目したいというのが正直なところですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161108ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日上昇し高値をつけた後、再度高値更新をトライしましたが更新できずにヒゲで戻されています。
その結果ダイバージェンスはついていないのですが、上値は重いという形のチャートになっています。

さらに大統領選挙を前にクリントン氏当選が有力ながら、ポジション調整や利確はある程度入る可能性があり、上下動することを考えれば、現時点では下で待つというスタンスが良さそうですね。

ただ、下で待つにしてもボトムからの極端な逆張りは避けたく、少なくともヒゲで返されるような展開があるのを確認したいですね。

また、下値のポイント近辺であるということも条件の一つであり、直近の上昇で引いたフィボナッチポイントには注目しておきたいとろです。

現時点で・・・
23.6%→104.13
38.2%→103.82
50.0%→103.58
61.8%→103.33
78.6%→102.98
となっています。

大きく見て2つのポイントで104円近辺や103円近辺が注目ポイントと言った感じですね。

ちなみに開票が始まりクリントン氏勝利に暗雲が立ち込めるような展開の場合には要注意で、基本はクリントン氏勝利で上方向の中で下に振れる可能性を考えつつ、大統領選挙の動向に要注目といった感じですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161108ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日の高値から、再度高値をトライし更新できなかった後は比較的きれいな調整のパターンになっています。
この形だけを見るとクリントン氏勝利を期待した買いが入ってきているといった感じですね。
可能性としては単に薄商いで形成されたパターンという可能性のあるので、あくまで下で待つということが重要になりますが、まずは浅いポイントの104円近辺といったところでしょうか。

この近辺には200SMAも走っており、このあたりを抜けても下の38.2%近辺には今日のPivotもあります。
まずはその手前近辺で止めらるといった前提で、下でのパターンや反応に要注目です。

今週に入りクリントン氏メール問題が解消され、市場はクリントン氏勝利に一気に動き出しています。
ただ、同時に英国国民投票の時のまさかのビッグサプライズの記憶も間違いなく残っており、少なからずトランプ氏優勢や抗戦となると上下に振れるはずです。

今後は最終の世論調査や出口調査状況等の情報がかなり出てくる可能性があり、その結果に対して開票状況や結果に矛盾があると荒れる可能性があるので、下で拾える一縷の望みを持ちつつ、しっかりと様子を見て無理に何度もトライというのは控え、様子を見ましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2560-02d79aa8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT