週明けから潮目変わった可能性あるドル円今後のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

週明けから潮目変わった可能性あるドル円今後のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
そして、週末中に気になる報道がされましたね!
内容的には米国の大統領選挙において、激戦区だったウィスコンシン州が再集計を決定、さらにペンシルべニア州やミシガン州での再集計が行われる可能性があり、これらの3州の再集計で結果が変わるか否かは分かりませんが今朝のドル円の動きを見ると少なくともこれまで買われたドルが売られており、すでに影響しているようですね。

ここまで比較的長い期間において過剰とも言える勢いで買われてきたドルですが、週末中の動画でもお伝えしたように何かあれば巻き戻しが起こりやすい状況の中、今回の再集計の報道がそれを後押しする結果になりそうです。

よって、今後ドル円は少し深めに押すという前提で考えた方がよく、現時点で今朝からそれなりの勢いがあるため、その点を考慮し、どこまで下落するのか?を勘案しながら今後の動きを見守っていきたいですね。

また、今週は月末月初に加え、重要指標が多く、さらにOPEC総会や次の週末にイタリア国民投票も控えています。
それでも今までの盛り上がりであれば、市場は前向きに捉えた可能性はあるのですが、米長期金利も一服、今の状況的にはリスクオフに傾きやすいというしかなさそうですね。

その中で現在考えられるのは、下値での反応に注目し買い場探しをするとともに、場合によっては短期で売り検討も可能かなという感じに見え短期足では上昇スイングで継続パターンが形成されないか?にも注目したいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161128ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では金曜までは下落しつつも下値では支えれれる展開でしたが、今朝の動きでその下限をブレイクしてきました。
そして比較的大きな陰線をつけている状況です。

ここから現在の陰線がヒゲで反発するような展開になれば続伸の可能性も出てくるのですが、もうそろそろ現在のろうそく足が終値を迎えることを勘案すると、このまま陰線で終値を迎えそうです。

今の勢いを見ると、まだ下落する可能性が考えられ、まずは直近のワンスイングのポイントに注目ですが、今の状況から考えれば大統領選挙時につけた安値から直近高値前提で引いたフィボナッチ23.6%(110.88)近辺まで下落する可能性はあるのではないかなという形に見えます。
今後下値のポイントでも反発せず張り付く、または下値のポイントから反発をしてもジリ上げしかしない場合には要注意ですね。

そこで下値の直近のポイントですが、先ほど書いたワンスイングのフィボナッチ(黒)の61.8%です。
そのレートが111.64になっており、現在はそこに向かっており、さらにこのポイント近辺でどのような反応をするのか?は常に気にしておきたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161128ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足でも今朝から比較的大きな陰線をつけて縦に下落しています。
そしてRSIを見るとすでに30を下抜いてきていることから、この勢いを考えれば少なくとも下値にダイバージェンスをつけるまでは下落する可能性、さらにRSIの30の抜け方が大きいことから複数回ダイバージェンスをつける可能性も考えられます。

よって、今の状況であれば仮に今後一旦上に向かったスイングに移行し、その上昇がフラッグのような続落を示すパターンとなればむしろ短期売り検討を考えたい形ですね。

ゾーンという形で見れば下限が一つ大きな階層で引いた240分足でご紹介した23.6%と近しい場所にあることから、61.8%をつけても調整するのであれば111円近辺までは下落する可能性がありそうです。

さらにそこを抜けると次は110円近辺となるので、下での買いを検討するという意味では111円近辺、110円近辺での下のダイバージェンスやヒゲをチェックしつつ、現段階では下の短期の流れが強いということを勘案し短期と中長期で方向感を変えて考えたいですね。

市場の雰囲気が明らかに変わったということを考えると、レンジ形成の可能性でも少し大きめに戻る可能性をまずは考えたい環境ですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2577-7b6ab963

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT