ドル円115円近辺トライの可能性も注意すべき注目ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円115円近辺トライの可能性も注意すべき注目ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はECBの理事会があり、そこで債権買い入れ規模の縮小を来年4月から実施と発表されました。
ただ、同時に緩和の期間を延長したり、買い入れのハードルを下げたりと見方によってはテーパリング、見方によっては組み換えという感じで市場の捉え方は様々なようです。

今後状況に応じて拡大させる用意もあるという感じの発言もあったことから基本的には緩和維持、さらに長期的に緩和を維持するための変更という捉え方の方が多いのでしょう。
これで、改めて米国は引き締め方向、ユーロは緩和方向ということですね。

そして、ドル円への影響ですが、対ユーロでドルが買われることでドル円も買われ上昇ですね。
昨日の前半は下をトライする展開でしたが、現在は反発していることから、今後はこの上昇がどこで止められるか?に注目ですね。

現状では新たな材料もなく高値更新は厳しいかなという状況かなと思われ、さらに今日は金曜で、来週にはFOMCも控えているので、あまり期待はせずに今日を見守りたい感じですね。

ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161209ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは相変わらず横ばいの範囲内に留まっています。
現在は上に向かっているため、ここからさらに何等かの材料が出てくれば115円達成の可能性もなくはないかなという感じですね。

ただ、仮に現在の状況で115円を付けたとしても、よほど大きな材料でない限りは強く抜けるのは難しい状況で、FOMCを前に不用意な要人発言がある可能性も低いことから、現在の上値は限定的と見た方が良さそうです。

よって、基本的な戦略的には一旦の下落からの押し目買いで、現在のもみ合いの安値をトライする展開の中で底堅い状況であれば買い検討を考えたいですね。
そういう意味では今の上昇が一旦落ち着き、その後の下落スイングを待つという感じですね。

現在は上昇なので、115円近辺や114.81の高値近辺が強く意識されているので、現在の上昇からこの近辺に向かって反落の可能性のあるジリ上げや上ヒゲ、ダイバージェンス等が出れば短期売りも一案かなとサブの戦略としてチャンスがあればという感じで考えつつ、やはり基本は下での買いですね。

また、週末に向けては今週の終値には注目したく、場合によっては週足で2本ヒゲが付く可能性があります。
来週米国で利上げが行われることを勘案するとそれで売りという判断は難しいのですが、場合によっては来週の利上げで上昇、来週もヒゲで戻されれば3本ヒゲという可能性も出てきます。

そういう意味では今週の終値にも注目です。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161209ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日それなりに大きな陽線をつけて上昇し、現在もその高値をリトライしている状況です。
現在のこの状況を考えれば、今後ドル円はさらに続伸する可能性が考えられますが、ただ仮にもみ合い高値、または115円近辺まで上昇したとしても、ダイバージェンスがついてくる可能性があります。

ここから大陽線をつけながら高値近辺をトライとなるとさらなる上昇という可能性も考えられますが、あまり期待しすぎは禁物ですね。

そう考えれば、やはり次の押し目を待ちたく、ECBの理事会後から再び市場が強気ムードにはなっているので引き続き113円近辺に注目ですが、113円後半からミドルが下値を支えるポイントになりそうかなと思っています。

米国FOMCを翌週に控え、ポジション調整もでる可能性があることから、まずは待ちですね。

ドル円の少し長い目線で見た場合の重要なパターンや勢いがここから来週に向かって形成される可能性があるので、トレードとしては向かない相場環境になったとしても、しっかりと今年最後のイベントとその前後での動き、市場心理に注目しておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2587-fb6cc196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT