ドル円年内120円も視野!そして現在の注目ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円年内120円も視野!そして現在の注目ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日もドルが強い状況が続き、ドル円は118円台、ユーロドルは1.0500を本格的に抜けてきました。
流れは完全にドル買いという印象で、FOMCを終えこの流れなので年内120円をトライするような展開も見えてきた感じですね。

ただ、一方で怖いのが巻き戻しですが今の流れや勢いを見るとやはりそのリスクを勘案してもドル買いでついていくという形が一番かなと思っています。

その中でしっかりと調整を待つということが重要なのですが、ドル円は昨日の高値から現在は若干横に推移し始めています。
こういった強い環境では調整するも下というよりも横に推移することが多く、まずは今の横ばいの下限とその周辺に注目しながら買い場探しといった感じでしょうか。

また、今日は週末前になることから終値に向けてのポジション調整による巻き戻し、週足レベルの今週の終わり方などには十分注意したいところです。
まぁ、週足ではダイバージェンスもなく現状ではかなり大きな陽線になっているのである程度大きな巻き戻しがあっても強気な形を残しそうな雰囲気ではありますが、何が起こるかわからないのが相場なので大陰線が出た場合には様子見をする等の対応も頭に入れておきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161216ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでも過去2日間非常に強く大きな陽線をつけています。
この状況を見れば、基本的に買い検討の強い流れといった印象ですが、ダイバージェンスはついてきているのでどこかで押し目をつくる可能性は考えられます。

同時に下にヒドゥンダイバージェンスがつく可能性があるので、まずは直近の小さなワンスイングに引いたフィボナッチに注目といった感じでしょう。

ちなみに日足レベルの長期スイングでフィボナッチを引くと23.6%が114.52となっています。
現状ではここまで押すような雰囲気や市場心理もありませんが、今の状況から長期的な押し目となった場合、浅いポイントであっても114.52となることは頭に入れておきたいですね。

また、ここまで下落しなくても今の上昇が落ち着き、トランプ次期大統領の今後を見ながらという方向感を失う相場になり長期調整となった場合、120円から115円でのレンジを形成する可能性もあるので、今はここまで見る必要はなさそうですが、そのシナリオもひとつのシナリオとして考えておきましょう。

とは言え今は足元、高値近辺に張り付き底堅い状況であり、その押し目の目安については60分足チャートで見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161216ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では上値にダイバージェンスをつけてすでに調整に入っています。
240分足ではダイバージェンスはないので基本的には買い場探しなのですが、現状のこの60分足をみると今後少し横ばいに推移する可能性を考え、その下限に注目です。

そこで日足の小さなワンスイングで引いたフィボナッチ(青)を見ると23.6%が117.71ですでに1回つけています。
ほぼ、この23.6%のポイントで止められており、まずはこの近辺が下限の候補として考えられます。

オーバーシュートして23.6%近辺~38.2%を一つのゾーンとして考えるのがいいかもしれないですね。
このゾーンの下限にはPivotのS1もあり、ここまでは下落しない可能性もあるので、118割れからゾーンの中でも中央近辺となる117円ミドルを一つの目安にするといいかもですね。

いずれにしても今の相場は下にむかうと買われやすい環境であり、ヒゲも付きやすい環境です。
下値の反応には十分注意ですね。


また、相場全体にいえることですがドル高に対する要人発言は今の環境や市場心理を一気に冷やす要因になりえます。
そういった発言と共に大陰線がついた場合は思いのほか深く押す可能性があるので、そのあたりのアンテナはしっかりと立てながら買い場を探したいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2593-b1847796

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT