ドル円ダブルトップ成立ポイントが今後の鍵【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円ダブルトップ成立ポイントが今後の鍵【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今年に入りドル買いの流れが復活し、一旦高値更新をトライしたドル円ですがその後は元気がない感じですね。
トランプラリーの勢いが低下してきたのか?それとも単なる一旦の調整なのか?という感じですが、長期チャート上ではあくまでも調整という範囲での動きなので、まずは下での買い場探しですね。

今日、日本の株式市場がオープンしたあたりからドル円は下げ幅を拡大する展開になっていますが、まずは直近の安値に注目といった感じでしょうか。

というのも、今年最初の高値トライが昨年末につけた高値とほぼ同値になっていることからダブルトップが意識されている可能性が高く、まだ成立とまでは至っていないのですが、ネックライン近辺は意識される可能性が高そうです。

勢い的にはオーバーシュートくらいはありそうかな?という勢いではあるのですが、その後ひげで返されるのか?にまずは注目したいところです。

今日はまずダブルトップの可能性やそこで守られれば高値近辺でのレンジの可能性が考えられることから、そのあたりのシナリオを中心に今後のポイントをご紹介したいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170105ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは直近の高値とその前の高値が118.60近辺で止められ、形的にはダブルトップのパターンになってきています。
そして白の丸で囲った安値を抜ければ成立となります。
ただ、この安値(ネックライン)は同時に強く意識されることから、仮に抜けたとしても下落を止められ、ひげで返される展開となるようであれば、その後また高値近辺のもみ合いの範囲内に戻ってしまう可能性が考えられます。

逆にダブルトップ成立となった場合で下落の勢いが強いようだと下落を止められても安値に張り付き、ひげで返されることなく上値重いジリ上げになる可能性があることから、まずは下値での反応に要注目といった感じですね。
ちなみに仮にダブルトップとなった場合のターゲットですが、一般的なダブルトップのターゲットとしては113.41近辺まで下落する可能性があります。
ただし、その手前にも意識されるポイントは多く存在し、115円、114.52円などは強く意識される可能性が高いことから、単にターゲットまでの売りというのは危険かなという雰囲気ですね。

いずれにしても、まずは白丸で囲った116円近辺に注目であり、そこに集中したいと思っています。
また、今日は木曜です。
明日には米雇用統計を控えていることから、動き辛い状況になる可能性があります。
仮にネックラインから反発しても強い動きには繋がり難いことは頭に入れる必要があるということも念頭に入れる必要がありそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170105ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足で見ると大きめな陰線をつけて下落してきています。
さらに、もう少し下落するとRSIも30を達成してくることから、この240分足でダイバージェンスの可能性を考えておいた方がよさそうです。
ちなみに60分足ではダイバージェンスっぽい形から解消しようとしています。
要はもう少しの下落の可能性はあり、その後の反応に注目したいという感じですね。

これだけ大きめな陰線をつけるということは、それなりに勢いがあることから極端な逆張りとなってしまう買い検討を避け、反発の可能性のあるサインをあくまでも待つということが大切になりそうです。

逆にいえば、この陰線後から続落を示すフラッグ等ができ続落してもダイバージェンスがついてもダブルトップ成立で勢いをつけられない可能性もあるので、続落パターンからの売りを検討するようなパターンではあくまで短期ですね。

流れから言えば、上なので下で買いをメインにしながらまずは様子を見たいところですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2606-6108a27d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT