ドル円に暗雲?円高に警戒しつつ視点調整が必要【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円に暗雲?円高に警戒しつつ視点調整が必要【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は昨日一旦上に向かいましたが、その後は反落でしたね。
ダウも2万ドルを前に足踏み状態なのですが、それでも強い状況は継続している状態なのですが一方で為替については行き過ぎたドル高への警戒が非常に強いように思えます。

特にドル円は円高へ再び戻るのでは?という警戒感が強いようにも見え、そのあたりは十分に注意が必要で、かなり怪しげな雰囲気の環境ですね。
まぁ、それもトランプ次期大統領次第という感じだとは思うので、今週の会見でドル高について触れるのか?触れないのか?には要注目です。

触れなければドル高容認という形で買われる可能性があり、逆にドル高対して否定的な発言をするようだと大きくドルが売られる展開になる可能性があります。
そして、その内容が明らかになるまでは少なくともドル円は強くなり辛く直近の高値と安値の間で推移する可能性が高そうです。

まずはドル円は118.64~115.05の間で推移を前提に考えるのが妥当かなと思っており直近の下落では115円ミドル近辺で下落が止められており、この近辺からは反発を考え、逆にここから上に向かい高値に近づけば反落ですね。

そして今の相場の雰囲気であれば上に引きつけての売り検討もできそうです。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170110ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の高値からスルスルと下落する展開になりました。
この下落を見れば底堅いとは言えず弱気な市場心理の中で売られたような形に見えますね。

やはりトランプ氏の発言に関しては注目されており、市場はそれに不安を感じ若干リスクオフに近い動きになっているように見えます。
そこで、今の雰囲気だけを見るとチャート的には115円ミドル近辺からヒゲをつけているので一旦上に向かいそうではあるのですが、この近辺から買いを入れたとしても上値は限定的、逆に今後上に向かう動きの中で上値が重く調整のパターンをいうことであれば、むしろ売り検討を考えたいなと思っています。

よって、基本的には直近の高値(116.64や116.60)近辺と安値(115.05)近辺を基準として上限で売り、下限近辺で買いを短期で考えるレンジトレードをまずはベースにするのがよさそうですが、その中で下落リスクがある状況という形でバイアスは若干下を優先かなという相場に見えます。

ちなみに後ほどみる60分足では今の下落が一旦終わり反発する可能性があり、この240分足でも115円台をつけ下ヒゲなので、まずは少し様子を見つつ115円台からの短期買いチャンスを慎重に模索しつつ、その後上に向かって上値重いのを確認できれば下に変更という感じでしょうか。

続いて60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170110ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは赤ラインで引いたようにダイバージェンスがついてきました。
同時に気になるのが青丸で囲ったRSIの高値でここを起点にヒドゥンダイバージェンスをつける可能性もあり、そうなると再度安値をトライする可能性はあるのですが、仮に安値を更新しても115円台は買われやすい状況であることを勘案すると一旦の上への反発は考えておいた方がよさそうです。
240分足ともリンクしているので、ここで少し様子を見て買いを検討するのであればもう数本ヒゲはつけてほしい状況ですね。

また、むしろ今の状況や圧力、市場心理だけを見れば上に上昇してもいずれまた叩かれる可能性が考えられ今の環境であれば売りを優先したいように見えます。

トランプ氏の動向を考えれば、少なくとも会見までは不安は継続し、上値が重い状況になる可能性があるので一時的には下目線を優先したいのが正直なところです。

ということで、要人発言を控え市場は非常に不安定な状況で、今までとは少し目線を変更する必要があるかな?というような相場環境と相場の雰囲気であり、単に上を見るという相場から少し視点を変えて、様々な可能性を考えたいですね。

むしろドル買いを考えるのであれば対ドルで弱いのは今はポンドなのでポンドドルの方がいいかもですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2610-7e2df8a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT