ドル円反発ポイントと上値の注目したいポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発ポイントと上値の注目したいポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日からのドル円ですが下落の圧力が強く安値を抜けて下落という結果になりました。
思ったよりもドル巻き戻しが強いという印象で一時113円をつけたのですが、ここまでの動きを見ると中途半端という感じですね。
今回の下落でダイバージェンスをつけ、ダブルトップのターゲットとなるポイントをつけてくれればよかったのですが現状ではダイバージェンスはなく、ターゲットまでもあと少しというところで下落を止められています。

市場の雰囲気としては115円を回復すれば若干安心感は出るものの以前のような強気な動きとはまだなっていないことから、上値を追いかけるのも行うのであれば、あくまで長期調整内の買いを割り切り欲張らず、逆に上に向かっていくようであればむしろ売りを検討という形は変わらずですね。

円を買う(ドル円、クロス円を売る)ならポンド円の方がいいのかな?という部分もあるのですが、ドル円にしろ、ポンド円にしろ、上に向かった場合の上への勢いには要注意です。

また、今日は金曜日です。
さらに米国は月曜が休日になることから、ある程度纏まったポジション調整が入る可能性があります。
その点にも注意が必要であり、同時に週足レベルでの今週の引け方には十分注意したいと思っています。

ということで、今日は週足チャートから見てみたいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円週足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170113ドル円週足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円週足チャートです。

この週足チャートですが、今週は大きく下落する展開となりました。
そして、現在は再び115円回復をトライする展開になっているのですが、この週足で115円を回復し、さらにどこまでヒゲを伸ばせるか?が週明け以降の動きに影響してきそうです。

ただ、仮にヒゲが長く115円回復を達成して今週を終えたとしても週足レベルでの調整の範囲内ということには変わりありません。
よって、上昇して高値トライをしても上値を抑えられてしまう可能性も同時に考えておかなければいけない状況は変わらないですね。

また、後ほどご紹介する240分足では下に向かった後、一旦サポートはされているもののダイバージェンスはなく、下値のターゲットも達成していない状況です。
反発を期待はしたいのですが、今後の細かな動きに注目しなければいけない状況は変わらず、場合によっては今日は様子を見て週明け後のしかも米国の連休後に期待した方がよくなるかもしれないですね。

いずれにしても、この週足の引け方、さらに短期足での反応に注目しましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170113ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートではここまできれいに下落をしてきました。
そして、240分足で気になるのはダイバージェンスが下についていないことです。

ということは、再度安値を割り込む可能性があり青ラインのようなイメージで再び安値を割り込みダブルトップのターゲットである113.41近辺をトライに行く可能性は考えておいた方がよさそうです。

仮に下落して下でヒゲをつけ、ダイバージェンスもつくようであれば買い検討も可能になるかもしれません。
ただ、その場合も今の下落圧力を見ると一旦の反発を確認してからの方が安全そうですね。

さらに、その他のシナリオとしては直近の上昇が比較的強いことから赤のラインのような安値を割り込まずに上という可能性も考えられます。
その場合、今後一旦下落する際のスイングの形が調整またはジリ下げとなる可能性があるため、まずは次の下落スイングに注目したいところです。

115円このまましっかり回復してくるとある一定の安心感から小幅な調整で続伸という可能性もあるので赤ラインの浅い押し目で上昇していくイメージと少し深く押すイメージの両方を考えておきたいですね。

ただ、安値を更新してからにしろ、更新しないにしろ、直近の最高値から見ればかなり深く押している状況であり、このレート帯から一気に高値を抜けていくような強い上昇になるには何等かの材料や大きな期待が必要です。
そういった状況になるのであれば当然その材料は報道されるため、現時点ではそこまでは望まず上に向かう場合も限定的、むしろ上に向かって直近の下落のフィボナッチ61.8%(116.74)等で上値が重くなるようであれば売りを検討したいですね。

現在は市場心理が不安定でありどちらも可能性が考えられる中で、スイングのパターンが示す市場心理には十分注目しておきたいですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2613-0bd55c28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT