ドル円まずは弱い戻り方からの下落のシナリオメイン!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円まずは弱い戻り方からの下落のシナリオメイン!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
ただ、今日は米国がお休みとなるため、通常のNY時間は動かない可能性がありそうですね。
そういう意味では、まず欧州のオープニングに注目し、本格的には明日からが本番という感じでしょうか。

よって今日はどちらかと言うと方向感の欠ける展開を前提に考えた方がよさそうです。

また、先週のドル円の終わり方(引け方)ですが週足では予想以上の大陰線をつけていることから、現状でドル円はまだ下があると考えるのがよさそうですね。
日足ベースで見れば上昇途中の調整中といった雰囲気なのですが、週足で大陰線、さらにダブルトップのターゲットポイントもまだ達成していないことから、優先順位としては下という感じですね。

ただ売りを検討する場合は戻ってほしいという部分はあり、同時に下値の意識されるポイントでの反応にも要注意です。
要は日足の流れはまだ上であるものの、長期調整に入り、その調整内での円高局面と考えると長期の流れと短期の流れが矛盾する現状があり、その中での各ポイントでの反応に注目といった感じですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170116ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは先週まで下落基調になっています。
もっと視野を広げ米国大統領選挙後から今の下落全体で見れば上のトレンドであり、今の下落もあくまで調整に見えるのですが、その調整が終わる兆しが現時点では短期足で見られないことから、もう少しの下落を考えるといった感じでしょうか。

同時にどこまで下落するか?を考えるとなかなかそれも難しく、仮にこのまま先週の安値を割り込んでも、そこからさほど大きく安値を割り込まない可能性があります。

まずは下落ターゲットとしては、直近高値でつけたダブルトップのターゲットとなる113.41近辺と考えた方がよさそうです。

そしてそのターゲットに向けて今後短期足でジリ上げの上昇や調整の動きとなる場合には売り場を考えられる可能性があります。
逆にこのまま下に向かってしまった場合は、下値での反応や戻り方を見ながら、今後を判断したいところですね。

いずれにしても、今日は方向感が出にくいことから、上下のポイントを整理して、その中での推移と考えるのがよさそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170116ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは週末前に向けて下落し、終値に向けては若干戻して1週間を終えました。
そして戻った際には上にヒゲをつけていることから、その高値は意識される可能性が高そうです。

よって、今後ドル円が一旦上に向かい青ラインの浅い戻りのパターンのような形でヒゲの高値に向かって上値重い形での調整の上昇となった場合はパターン次第で売り検討ができるかもしれないですね。

また、仮にその高値を上抜いたとしても上値が重いようであれば、さらに上のフィボナッチ61.8%の115.60近辺からは叩かれる可能性が高く、現時点から上に戻る場合は、この2つのシナリオを考えておきたいですね。

逆にここからそのまま下に向かってしまった場合ですが次の安値更新でダイバージェンスがついてきます。
さらに安値を割れたポイントから次のダブルトップのターゲットまでの値幅を見ると、さほど大きくないことから、大きくここから安値を割り込めない可能性があります。

よって、下に向かってしまった場合にはここから一旦上に向かう動きを見ながら、下にヒゲが付き反発が強いようであればある程度大きく上昇する展開を、逆にヒゲがなくその後の反発が弱いようであれば続落という両方のシナリオを考えておきたいところです。

いずれにしても方向感の出にくい現状では、一旦ここから上に戻ってそれが調整になるというシナリオくらいしかポイントはなさそうですね。
ただ、現状はドル円よりもポンド円を筆頭に他のクロス円の方が売りやすい状況になる可能性はあります。
ドル円だけでなく、他のクロス円にも注目しておきたいですね!!!

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2615-1c85b2de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT