米雇用統計次第のドル円注目点は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計次第のドル円注目点は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は一時直近の安値を割り込む局面が見られ、その後は反発している状況ですね。
基本的に弱気な相場環境であり、安値の割り込み方は弱い状況ながら上には行きづらいといった印象です。

また、現在の相場環境ではFOMCもさほど大きな材料なく終了しトランプ大統領や新政権の今後に不透明感が大きく、材料難な相場になっていることから、その点では注意が必要になりそうです。

ただ、今日は米雇用統計がありその結果次第ではドル円は上に振れる可能性があります。
仮にそうなったとしてもそれ自体が上昇トレンドを形成して、その後強く上に向かう可能性は市場心理的にも、ここまでの流れ的にも厳しいかな?という印象があるので上に向かった時の反応に注目ですね。

また逆に結果が弱かった場合には下に振れるわけですが、その場合は下方向で張り付くのか?に注目したいところです。

いずれにしても今日は雇用統計前を手前に様子見ムードが広がる可能性が高く、動かない可能性があるので要注意です。
まぁ、今のドル円をみると一旦下に向かいそうな雰囲気ではあるのですが状況が状況だけに戻される可能性もあり、まずは今日の雇用統計に要注目ですね。

そして現在の市場予想に関しては前回より強い結果を予想しており、この予想からのかい離に注目しておきましょう。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170203ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日安値を若干更新しながらも、その後すぐに戻され上昇スイングを形成していました。
ただ現在は直近のワンスイングに引いたフィボナッチ50%近辺まで戻し、その後ヒゲで返されており、ここから一旦は下に向かいそうな雰囲気ですね。

その下落については直近では現在レート近辺や昨日の安値近辺が強く意識されていること、さらに次の下落でダイバージェンスがついてくることを考えると雇用統計の結果が弱かった場合は別ですが、現時点で安値を大きく割り込む可能性は低そうです。

そういう意味では下落しても一旦下では止められ、どちらかといえば今後しばらくは安値近辺でのもみ合いという感じでしょうか。

その後雇用統計を迎え、上に向かうか?下に向かうか?結果次第なのですが、現状の相場環境を見ていると市場はどちらかと言えば不透明感から弱気な状況です。

仮に上に向かっても上値は抑えられやすく、直近の高値(113.94)や直近の下落に引いたフィボナッチ(黒)の61.8%(114.09)近辺は上値が抑えられやすいポイントとして要注目ですね。
売り場となる可能性もあります。

逆に下に向かった場合にはどこまで下落できるか?は不透明でとりあえず111.97かな~という感じではあるのですが抜けても戻される可能性を考えた方がよさそうなのですが、仮に下に留まりその後続落パターンを形成する場合には要注意です。

要は基本的に戻ったら売りを検討したいという状況の中で、今後の動きや上下の意識されるポイントを探していく感じですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170203ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では現在それなりに下に勢いをつけて叩かれているといった感じですね。
本来であれば、ここから売り検討も・・・という感じなのですが240分足でも書いたように米雇用統計を控えた状況の中で強く下に勢いを持続することが難しい相場環境です。

よって、まずは少し様子を見たいですね。

そして短期的には直近安値と先ほどつけた高値近辺の113.円前半でのもみ合い形成が高いかなと思っています。
そういう意味では、今はこの60分足より240分足を見ながら、そのポイントを整理し、雇用統計を待った方がいいかもしれません。

ちなみにドル円が上に向かうためには、何等かの大きな材料が必要であり、今注目されているものとしてはトランプ新政権による減税やインフラ投資、財政政策が明確になればという感じでしょうか。

それでもドル高へのけん制をすでに始めているということを考えると市場の反応を見る必要があるのですが、少なくともそれが出ない限りは弱気な環境が続くと考えるのがいいかもしれないですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2631-1380744f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT