日米首脳会議を前に動き辛い上に神経質なドル円の今後【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

日米首脳会議を前に動き辛い上に神経質なドル円の今後【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は大きな動きとしてはなかったのですがドル円は一旦下をトライする展開があり、現在は安値近辺に留まっているという状況になっています。
ドル円はもう少し戻ってくれるかな?と期待したのですが、思った以上に上値が重く、日米首脳会談でドル高円安に関する何等かのけん制がトランプ大統領からあるのでは?という警戒感が強いようですね。

そう考えれば、今後ドル円が強く反発する可能性は考えづらく、かと言って安値も強く更新するような流れにもならない状況なので、もうしばらく下落圧力がかかる状況ながら方向感に欠ける展開が続く可能性がありそうです。

そうなると基本レンジで考えたく直近の下落から反発した高値近辺というのは注目となりそうです。

ちなみに今回の首脳会談でトランプ大統領から日本へけん制があったりするとドル円は110円割れをトライする可能性も十分に考えられる状況であり、その点には注意が必要なのですがこれだけ警戒され、触れられなかったとなるとむしろあくまで改善いうレベルではあるのですが今の上値の重さが改善するという流れも考えられます。

今はどちらか考えても答えが出ないので日米首脳会談の内容に注目しつつ、現時点では今の流れを考えてのポイント探しですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170209ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが緑の丸で囲ったポイントをトライすることもできずに安値をトライする展開になり、その後安値近辺で止められているといった印象のチャートです。

本来きれいな形としてはエリオット波動の基本の調整波動の上昇3波でもう少し上値を戻してくれると戻り売りを考えた時の利幅を考えれば良かったのですが、上値重く現在のような状況になると横ばいの調整と考えた方がよさそうです。

その横ばいでもフラットと言われるレンジのような横ばいと三角形保ち合いのような横ばいの2つが考えられるのですが、後者になったとしても、この調整が終わり下をトライした時の下落の強さを考えると安値更新も大きくない前提で考えれるのであれば一旦112円台くらいまでは戻ってほしい感じではありますね。

日米首脳会談も迫ってきていることを考えると、あくまで動きとしては小幅になってしまう可能性が高く、その中でのポイント探しとしてはしっかり待って利幅確保、仮にその待っているポイントまで戻らなければ、その次の戻りや動きを待つために様子見と割り切るのが一番ですね。

また、ここまで書いたシナリオはあくまで横ばいなのですが仮に今度ドル円が上昇し、緑の楕円を上抜くような展開になるとある一定上に戻るか可能性が出てきそうです。

そうなると目安を113円近辺に置き、そこからの売り場探しというのがサブのシナリオとなる感じですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170209ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

先ほどの240分足では横ばいをメインシナリオとしてご紹介しましたが、そのメインシナリオでの戻りの目安をこの60分足で考えてみると、まず直近の安値から大きめな陽線をつけた部分の高値は直近の下落で引いたフィボナッチ(黒)の61.8%(112.20)近辺で止められており、そのポイント近辺は意識されそうです。

レンジになるにしろ、三角形となりにしろ、この近辺より上は上値が重くなるポイント近辺である可能性があることから、今後上に向かった際には112.20近辺に注目しつつ、同時に戻り方にも注意です。

赤ラインで引いたようなイメージで、仮にその戻りが上値重く展開であり、調整の可能性の高い形であればそこからの下方ブレイクや上値での反落サインに注目しながら今後を見守りたいですね。

今のドル円の環境的には首脳会談を控え、手控えムードながら神経質な一面もある環境だと思われます。
よって、まずはここから上昇を待って、さらに下への動き出しだと思われる動きを確認してからでも遅くはなさそうですね。

また、今の動きづらい状況を考えれば、他の通貨ペアの方がいい可能性もあるので幅広く各通貨ペアをチェックしていきましょう!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2636-8d2c6647

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT