底堅いも盛り上がらないドル円イエレン議長発言待ち【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

底堅いも盛り上がらないドル円イエレン議長発言待ち【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り明らかに市場心理は変わってきている印象ですが、株式市場は絶好調という感じではあるものの為替に関しては上値を抑えられ動けず・・・という感じですね。

ドル円については昨日高値は更新したものの、その後は伸び悩み現在は横ばいに推移してしまっている状況です。
これについては、イエレンFRB議長の議会証言があり、その結果様子見ムードであること、さらに市場参加者によっては今回の日米首脳会談については、そこでの直接的な交渉やプレッシャーはなかったものの、結果的にペンス副大統領と麻生副総理に委ねられたということでもう少し今後の様子を見たいという向きもあるようです。
現時点では4月にペンス副大統領の来日という日程で検討・調整をしているようですね。

それでも、現時点では以前と比較すれば安心感が広がっている状況で、ドル円はまず下値の意識されるポイントを中心としたサポートされやすいポイントを見ながら下での反応に注目といった感じでしょうか。

あとは、イエレンFRB議長が今後の利上げに対してどのような発言を行うのか、それとともにFRBがトランプ新政権に対し、どのようなスタンスを取るのかに注目ですね。
また、イエレンFRB議長の発言内容が今後の利上げについて慎重であれば3月利上げはほぼなくなったと一旦円高に振れる可能性があり、それが買い場となる可能性はありそうです。

今日はそれまでは動けずという状況で下を緩やかにトライする展開になるかもですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170214ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは現時点ではトレンドラインを上抜け、高値近辺で横ばい、ペナントのようなパターンを形成しているように見えます。
ただ、先ほども書いたように要人発言を前にした現在の状況で、ここからさらに高値を更新していくという流れは若干厳しいかな?というイメージですね。

ただ既にヒドゥンダイバージェンスもついてきている状況であることから、まだ現段階では緑の丸で囲った安値のヒドゥンダイバージェンスの起点となる安値よりも上でサポートされるという考え方をするのがよさそうです。

短期足を見ながら直近のワンスイングに対してのフィボナッチポイントとともに下値での反応やダイバージェンスを見ながらといった感じですね。

また、仮に緑の丸で囲った安値を割り込むような展開になると、次は安値をリトライする可能性が考えられます。
そこで大きな下落材料となるものがあると安値を更新する流れも考えられなくもないのですが、現状の大きな材料なく、安心感が広がった状況であれば安値手前でサポートされる可能性が考えられ、112円台ミドルから112円ラウンドナンバー近辺はサポートされやすいポイントとして頭には入れておきたいですね。

よって、現時点ではまず113円台の浅いポイントを優先したポイント探しですが、下抜けの場合にはさらに下でのポイントで買い検討といった感じですね。

むしろ今の環境であれば深く押した方が下での反応が良い可能性が高そうで、それはそれでチャンスかもしれません。

ただし、昨日も書きましたが115円を超えると考えると微妙で、さらに昨日からの相場の環境を見ると為替市場は思った以上に盛り上がっていない状況です。
よって、どちらのパターンであれ、欲張らないリミット設定が重要になりそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170214ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では完全に横ばいに推移しています。
そうなると240分足で最初にご紹介した比較的早い段階でのサポートのシナリオが優先になるのですが、まず現在の横ばいの動きを見てみると横ばいの下限が直近の上昇スイングのフィボナッチ(黒)の50%近辺で止められています。

ここからしばらくもみ合い継続となると今後も何度かこの下限をトライする可能性が考えられ、そう考えればまず113円ミドル近辺での下ヒゲ等のパターンには要注目です。

場合によっては61.8%の113.35近辺まで押す可能性もあることから、ストップの設定等には注意が必要になるものの、現状の動きを見ると下で拾うという意識はあるように見えることから、ここからヒゲなしの大きな陰線をつけるようだと要注意で様子見なのですが、底堅い状況であれば下ヒゲで返される可能性があることから注目ですね。

イエレンFRB議長の議会証言を前にまだ横ばいの可能性、また発言内容によっては一旦下の可能性があるので、今後少し様子を見ながら焦らずに待つといった感じですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2640-ded85890

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT