ドル円115円意識され反落、今後のシナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円115円意識され反落、今後のシナリオは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は一時115円をトライするような上昇はありましたが、その後は上値は重く115円が意識され反落といった感じですね。
昨日引き続きイエレンFRB議長の議会証言はありましたが、新たな材料はなく、米国の指標関係は強い結果となりましたが、やはり本格的なドル買いの相場環境になるには材料不足という印象です。

今の相場環境としては以前からの不安な市場心理からは改善はしているのですが一定上に向かうと利確やポジション調整が入りやすく、下落のリスクは軽減されているものの、今後の中長期的なドルの上昇については疑念があるといった環境に見えますね。

よって、ある程度ドルが買われると調整が入り、ある程度下落をすると買い戻されるといったことを繰り返し、少しもみ合いそうな雰囲気ですね。
そういう意味では、ここからのドル円のポイントは下値の意識されるポイントの整理であり、上値のポイントとしては115円となりそうです。

現段階ではまずは113円後半~115円近辺をメインに見ながら、そこを下抜いた場合はさらに一段下のポイントに注目したいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170216ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

さて、この240分足ですが昨日の上昇後には大きめな陰線をつけています。
よって、直近の上昇自体はすでに終わった可能性があり、ここからは下へのスイングに移行しそうですね。

そこで下値の意識されるポイントですが、まずは直近の上昇全体に引いたフィボナッチ(赤)38.2%の113.65近辺が下値の意識されるポイントとなりそうです。

ここを強めに抜けてしまうと61.8%の112円後半まで下落する可能性があり、むしろここまで下落するようであれば下での反応を見ながら買いやすそうです。

現時点では短期足を見るとその手前の113円台後半を優先する必要はありそうなのですが、直近最安値をリトライする動きも考えられなくはないため、大きめな陰線をつけるような展開となった場合には、一段下を見るといった形で考えておいた方がよさそうです。

市場心理がリスクオフの状態からは改善したものの、強気になれない神経質な展開ではあるので上下に振れやすく、最優先のポイントではないにしろ、深い位置には要注目です。

ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170216ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは直近の高値からの下落初動では113円台後半で止められヒゲをつけています。
そこから一旦反発したものの、現在は再び下をトライする展開になっています。

下落後につけた安値リトライにしては少し下落圧力が強いかな?というイメージで動いていることから、今の流れから考えると一旦昨日の高値後の下落でつけた安値は割り込む前提で考えた方がよさそうです。

そしてそこを下抜けると113.65の38.2%なのですが、この近辺には本日のPivotのS1(113.73)があります。
まずは、この近辺でダイバージェンスをつけるのか?下ヒゲで返されるのか?に注目し、きれいなパターンであれば短期買い検討という感じで、逆にここを強くトライする展開となると112円台後半まで待ちたいですね。

また、上値のターゲットですがやはり115円近辺が上値上限と現時点では考えておいた方がよさそうです。
よって、リミットの設定はその手前、仮にここから115円近辺まで上昇し、上値に反落するサインが出るようであれば、売りの検討も可能になりそうです。

その他にも気になるポイントはあり、それは株式市場が強すぎるということです。
株価上昇時での為替への相関は崩れているものの、株式市場が過熱しすぎから弱気な心理状況で下落すると、それは為替市場に影響し、大きなドル売りにつながる可能性があります。

よって、ドル円が下をトライする展開となった場合には米国株価にも要注目ですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2642-e841cbc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT