動意欠ける為替相場でドル円もみ合い!意識されるポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

動意欠ける為替相場でドル円もみ合い!意識されるポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

3月利上げ期待が高まったものの、織り込み終わってからは材料難という感じですね。
ドル円は上値が重く、昨日は昨日発表された貿易収支は予想通りだったものの、数値としては弱くなっていることから強くもなれず値を下げるという展開になっています。

昨日の動きを見る限りは114円近辺は強く意識されており、ここから115円トライという形になるには何等かの材料が必要であり、雇用統計の結果が予想を大きく上回るといった形になればもしかしたら?という感じではあるものの、その先にFOMCがあることを勘案すると厳しいかもですね。

いずれにしても米国では雇用統計、FOMCの内容次第でこの2つが連続することから、それまでは方向感の欠ける展開となる可能性を考えておいた方が良さそうですね。

そんな中、昨日からドル円は徐々に下に向かっている印象があります。
そこで今後のポイントですが、ここから上に向かった場合には114円より上での短期売り検討、そして下に向かった場合には下値のポイントでの反発を予想した買い、深く押せばそれなりに利幅が取れる可能性はあるものの、今の動意に欠ける展開を勘案するとそちらも短期、もしくは完全に様子見としてしまってもいいかもですね。

基本的には横ばいに近い小幅な動きで考えています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170308ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日までじりじりと上値を伸ばしていく展開になっていたのですが、その上昇が調整に見えるという部分が気になっていました。

そして、先ほどからドル円は下に向かい始め、この動きで考えればドル円は一旦少し大きめに下に向かい、下で反発のサインがあれば買い検討というシナリオ、または早い段階で下落を止められ、一旦上に向かうも114円近辺が意識され上値も伸びず昨日まで形成していた調整を横ばいという形で継続、114円近辺で反落の可能性の高いパターンが形成されれば売りというシナリオの2つが考えられるかなと思っています。

トレードという意味では、現時点では陰線がそれなりに大きくなってきていることから、前者の方が可能性としては高いかな?と思うのですが、60分足を見ると意外と早い段階でダイバージェンスをつける可能性もあり、60分足チャートも睨みながらサインがあるかな?という感じで見ていきたいところです。

そして上下の意識されるポイントですが、下値は113.54の安値、113.20のフィボナッチ50%、その下の112.84のフィボナッチ61.8%というところでしょうか。

動意に欠ける展開であることを考えると113.54近辺でサポートされそうですが、それだと先ほど書いたシナリオの後者の可能性も出てくることから注意ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170308ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足でもドル円は下に向かっています。
そして、この60分足で気になるのはレートの下落幅に対してRSIの下落がすでにかなり進んでいるということです。

すでに30近辺まで下落しており、そう考えると113.54の安値近辺でダイバージェンスをつけて反発する可能性も十分考えられることから、その点ではここから売り検討というのは難しそうです。

今の60分足の状況だけを見れば、むしろ113.54近辺を下に抜け、その後長めのヒゲで返される展開となるようであればむしろ横ばい前提の下限での買いも考えられ、そのパターンに限定してその通りくればという感じでしょうか。

ちなみに今日のPivotを見るとS2が113.54の安値の少し下に位置していて、これを考えても下値はさほどないのでは?という形に見えます。

まぁ、材料が出て勢いがついてしまえばPivotはさほど意識されない可能性が高いのですが材料難の現状ではまず現在はそれらのポイントに向かっていて、そこでの反応に注目しておきたいですね。

ということで整理すると動意に欠ける展開を想定したレンジ上限、下限での短期トレード、または大きめに下に向かった場合は下で拾うというイメージの中でチャンスを探しつつ、パターンが明確にできない場合は様子見ですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2659-f864beca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT