米雇用統計で期待したドル円の動き&ポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計で期待したドル円の動き&ポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日からドル円は上昇し、ついに115円をつけてきましたね。
雇用統計前に115円を達成するのは、若干予想外ではあるのですが、今後は少しまた調整に入りそうですね。
というのも今日は米雇用統計の発表があります。
その内容と市場の反応次第で115円上に定着するのか?それとも戻されるのか?を見守りたいところです。
まぁ、来週にはFOMCがあり利上げが濃厚な状況だけに、急激に弱くなるようなことはよほど弱い結果にならない限りはないかなという感じですね。

そこで、むしろ今日の雇用統計ではさほど大きな影響がない程度に弱い結果になり、それによって一旦ドル円が下に押されてくれた方が、買い場探しという意味ではいいかもしれないですね。

ちなみに現時点での雇用統計の市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:22.7万人増 市場予想:20万人増
失業率          前回:4.8%     市場予想:4.7%
になっています。

雇用者数の増加は前回よりは控えめですが20万人増をキープできるという意味では強気な予想ですね。
そこで市場予想よりも弱く、なおかつここから大きくかい離しないのであれば下に向かった後にサポートされる可能性があるかな?という視点でチャートを見ておきたいですね。

逆に上に向かう場合に関しては、上では一旦の利益確定等でヒゲが付く可能性、または上に張り付く可能性の両方が考えられることから、その後の短期足での反応に要注目といった感じでしょうか。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170310ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートで気になっているのは、昨日の段階でダイバージェンスが付いているように見えたのですが、先ほどからの上昇で現時点でダイバージェンスを解消してしまっていることです。

解消ということは一旦低下気味だったドル円の買いが再び息を吹き返したという意味なのですが、この上昇自体は東京市場が明けて、その初動で昨日のNYの流れを引き継ぐため、それを織り込んでいる動きという可能性があり、今後は一旦落ち着き下落(調整)に入る可能性が高そうです。

そこで注目しておきたいのが、今後の下落の形や勢いでジリジリと下落する展開になるようであれば、やはり市場の買い意識が高く、買い検討で考えていきたいですね。

ただし、今日が雇用統計ということを勘案すると仮に今後ジリジリと下落する展開になり、そこでフラッグのようなパターンを形成するのであれば、そこから雇用統計で上なのであればブレイク、フラッグから一旦下に向かうようであればヒゲを待っての買いという感じで考えることもできそうです。

上に行った場合にはどこまで上に値幅があるのか?という部分でリスクはありそうなので、どうかな?と思うので、メインは下で待ちたいというのが正直なところですね。

また、今日の雇用統計で上に向かい上値を抑えられ週末前に向けて巻き戻すと日足で上ヒゲの長いろうそく足を形成する可能性もあるので、その点は要注意です。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170310ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートではすでに上値にダイバージェンスがついてきています。
よって、勢い自体は低下しているという形なのですがチャートを見ても細かく上下動を挟む形になっているので、そろそろ現在の上昇が終わり、その後雇用統計前の調整に入りそうですね。

そうなると気になるのが下値の目安ですが、直近の上昇全体で引いたフィボナッチを見てみると23.6%が114.85、38.2%が114.61になっています。

まずはこの近辺に向かっての下落かな?と思っており、いずれにしても115円を一旦割り込む可能性は考えておきたい形ですね。
ただ、それでもジリジリとしか下落しないという形であれば、それは市場の強気なムード継続の可能性が出るので、今後の下に向かったスイングには要注目です。

また、冒頭でも書いたように雇用統計が予想よりも若干弱い結果になった場合、ドル円は下に向かいます。
その場合には114.22の61.8%近辺までトライする可能性があり、浅いゾーンに注目しつつも思った以上に下落が強い場合には一段下を見ておきたいですね。

まぁ、今日は雇用統計です。
基本的に細かなことをするよりも、その結果を見てからという方がいずれにしても安全ですね。
しっかりチャートをチェックし、発表を見守りましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2661-7a09a805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT