ドル円下ヒゲもエリオット波動的シナリオ・戦略は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下ヒゲもエリオット波動的シナリオ・戦略は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は続落しましたが夕方近辺で下ヒゲをつけ、その後再び安値トライをしましたが、結局は直近の安値も守られ若干上昇に転じているのかな?という印象ですね。

底値を固めているようにも見えるのですが、気になるのが直近の上昇の弱さです。
昨日エリオット波動の推進5波が下に進行している2つのシナリオをご紹介しましたが、昨日の下ヒゲだけを見ると5波終了という可能性も考えられるのですが、4波の小ささや現在の上昇の上値の重さを考えると昨日のヒゲの時点で3-5波が終了して現在が4波の可能性が高いかな~と思っています。

よって、もうひと下げする可能性があるのですが、ただ仮にここから下をトライし安値を更新するにしても大きくは下落できない可能性があり、その点をまず頭に入れる必要があること、5波終了の可能性もあること、そして仮に5波が終了して上に向かっても強く直近最高値の115.49の高値を更新していくのは難しいかな?という部分は注意すべき点ですね。

これらの注意点を考慮しながら、今後のドル円に考えられるシナリオや戦略を立てていきたいですね。
また、現状の相場環境ですが今後の利上げペースに対しては慎重な姿勢で市場は上値を追いかけにくい環境です。
同時に米経済としては現在若干調整しているように見えても基本株価も強く、指標関係も悪くないため、下げるという意味でもなかなか難しい状況ですね。

よって基本は方向感なく、上下動を繰り返す展開を前提にした方がよさそうですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170317ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ですがFOMCで大きく下落した後は、昨日安値を更新してきました。
ただ、昨日の夕方近辺で非常に長いヒゲをつけ安値を形成したことで、このパターンだけを見れば反発の可能性が高い状況に見えますね。

ただ、きれいに下値にダイバージェンスがないこと、さらに現状の安値からの反発自体は上値が重いことを勘案すると、再び安値をトライする展開、そして安値を更新する可能性があることは頭に入れておきたいですね。

もちろん、このまま上ということも考えられますし、仮に下をトライして安値更新をしても昨日のヒゲ近辺については意識される可能性が高く、ダイバージェンスもきれいについてくることから、大きく安値を更新するというよりは、次の安値でボトムをつけ、その後は一旦反発と考えるのが良さそうです。

ちなみにエリオット波動的に見れば、これで5波終了の可能性はあるものの、上記のシナリオであれば昨日までの下落が3波の内部波動を伴った下落、そして現在が4波で、次の安値トライが5波という感じでしょうか。

5波ということは、それが終わると下落終了で次の波動に向かっていくことから、その点を考えても最後の下落になる可能性を考えておきたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170317ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートではすでに下値にきれいにダイバージェンスをつけています。
そして、現在ヒドゥンダイバージェンスもつけて、さらに上昇も比較的弱いことから、今後下落する可能性が考えられます。

ただ、仮にヒドゥンダイバージェンスを解消しても、そのヒドゥンダイバージェンス自体は赤で引いたトレンドに対してできているものであり、次の波動が青ラインのトレンドの4波ということであれば、もう少し上に向かっても、その後続落の可能性が考えられそうです。

そこで今後考えられるシナリオに対する対応ですが、ここから上に勢いをつけてしまうと様子見なのですが、このままじりじりとじょすほうしながら3波で引いたフィボナッチ38.2%の113.77近辺まで上昇するようであれば、売りの検討ができるかもしれないですね。

ただ、その時には直近安値近辺で止められる可能性を考えた上で、リスクリワードの確認は必須で合わなければ見送りった方が良さそうです。

また、仮に今後下に向かった場合、直近安値や112円台後半は強く意識される可能性があります。
この近辺でヒゲなどをつけるようであれば下での買い検討もできそうであり、そう考えれば仮に今後の下の動きが取れなくても下ではチャンスがくる可能性があり、そう焦らなくてもいいかもしれません。

まずはこの動きをメインにしつつ、このまま上に向かってしまった場合はシンプルに上のポイント115円近辺に引き付け、勢い低下やトレンドトップにできやすいパターンがあれば、上で売りという感じでしょうか。

少し細かな動きやシナリオですが、この中でどれかが適合してくれればという感じですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2667-734e7661

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT