ドル円週明けから110円割れトライで注目すべきポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円週明けから110円割れトライで注目すべきポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
そして今週ドル円の動き出しとしては明らかな下方向の動きですね。

その理由をしては、週末前に出されてオバマケア代替案の採決に関して、採決できず、その後代替案を取り下げ採決を諦めたことでトランプ政権への不安が広がっていることが今回のドル円下落の要因だと思われます。

今回の法案取り下げに関しては次は税制改革だという期待と今回の代替案すら採決されないのに大丈夫なのかという不安が混在する状況下にあり、さらにドル円は下値に110円ラウンドナンバーもあることから、今朝から続落はしているものの、この流れに素直についていくというのは若干厳しそうですね。

売りを検討する場合は、あくまでも戻りを待つ、逆に買いを検討する場合もしっかりと下でのヒゲなどの反発のサインを確認するとともに、できれば一旦の反発を確認した後の2番底を確認してからにしたいというのが本音なのですが、仮に次に上昇をしたとしてもどこまで戻すのか?は疑問であり、その場合リスクリワードには要注意です。

まぁ、現状は下方向ということで、まずは110円近辺での動きにしっかりと注目しましょう。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170327ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足は先週の終値に向かっては反発して終えました。
ただ、今朝のオープニングからは一方的な下方向への動きであり、勢いもそれなりに強そうです。

今回のオバマケア代替案取り下げの影響がどこまで続くか?が非常に気になるポイントですが、それにより少なくとも現時点では110円をトライする下落で、一旦割れる可能性も出てきたという感じでしょうか。

ただ、110円は非常に強く意識される可能性が高く1回で抜けるというよりは、抜けても一旦は110円を回復する調整は発生しそうです。
そこではそれなりに大きめな調整が起こる可能性があることから短中期買いを検討することも可能にはなりそうではありますね。
ただ現時点ではそれよりもその上昇が調整っぽい上昇に留まるのであれば、むしろ売りかな~と思っています。

戻り目安に関しては、できれば111円台くらいまでは戻ってほしいという部分があり、今後戻り始めるようであれば、その上値の重さに要注目です。
というのも、仮に戻りから下落したとしては110円をその後大きめに割り込めるか?守られるのか?は現時点ではなんとも言えず、ある程度戻ってくれれば110円近辺までである程度の利幅が確保できるという考えがあるからです。

そして下値のターゲットについては、まずは110円近辺、そこを下抜けてくるとフィボナッチ50%の108.81やその下の108円ミドルまでの下落が考えられそうです。

そういう意味では現時点で考えられるシナリオとしては110円近辺で一旦サポートされる可能性を考えるというのとは別にもう少し大きな目線で見ると110円近辺で底値固めをするか、110円を下抜け一旦108円後半からミドルまで下落するといった形が考えられ、一旦110円から調整っぽい動きをした場合には、どちらにしてもとれる110円までのターゲットとしたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170327ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

こちらの60分足でも今朝から下落しています。
先ほどからその下落も少し止められつつあるように見えるので、やはり110円は意識されているのかな?と思っています。
また、直近数回の安値の切り下がり方を見てみると、その切り下げからは非常に弱く仮に浅い戻りから続落をしたとしても、さほど利幅がない可能性があります。

そう考えると、やはり一旦大きめに戻ってほしいところですね。
それを前提にした戻り目安ですが直近の下落全体で引いたフィボナッチを引いてみると23.6%が111.56となっており、直近下落のスイングの高値を見ると、その23.6%の近辺で何度か高値をつけており、それを勘案しても一旦その近辺まで戻ってほしいですね。

ここまでそれなりに長い期間において下降トレンドを形成しているので、いずれにしてもそろそろ反発の可能性は考えなければいけいない時期で下でサインがあればという目線は持ちたいところではあるのですが、先週からドル円だけでなく他のドルストレートでもそうなのですが、ドル買いに切り替わるサインはそれなりにあるものの、なかなかそのサイン通りに動けない騙しの多い環境で、流れが完全に変わるような反発を期待したいところではありますが、まずはそこまで考えず上記の流れを勘案した上で買いチャンスがあるか?程度に考えておきたいですね。

まぁ、完全に流れが変わる場合には何等かの材料が出てくるはずです。
明日のイエレンFRB議長の講演なのか?それとも税制改革についての何等かの情報がもたらされるのか?わかりませんが今は待ちですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2675-a4f867be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT