ドル円フラッグ形成や続伸の可能性も上値余地は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円フラッグ形成や続伸の可能性も上値余地は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は全体的にドルが売られる展開となりましたね。
ユーロ圏の指標が弱く、米国の指標が強いことで、ユーロに関しては緩和縮小方向への期待や思惑が後退、それに加えて米国の経済の堅調さが再認識されたという感じでしょうか。

トランプ大統領やそれに対抗するEUということで不穏な動きは出ているようですが、一番は格差でしょうね。

ただ、ドル円がここから続伸するためにはさらに盛り上がる必要があり、状況的に見ればそろそろ直近の反発も小トレンドの終期に入ってきそうであり、小トレンドをフォローするにしても若干注意が必要かなと思っています。

むしろドルを買うなら他のドルストレートか、ドル円が思った以上に深く押す、またはきれいなパターン形成といった感じでしょうか。
そういう意味では、メインとしては今の流れから小トレンドが転換するタイミング待ちですね。

ちなみにドルストレート全体を見てみると、その間でもドル買いの強さが違ってきているのが気になっており、そのあたりにも注意してドルを買いやすいもの、売りやすいものをしっかりと区別して考えたいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170331ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは110.10から反発してはいるものの、スイングの頻度、そして全体的な角度や動きを見ると、まだ調整トレンドという形に見えますね。

ここからさらにドル買いが盛り上がるような形であればもっと上に行く可能性が考えられますが、現時点ではまず直近の下落で引いたフィボナッチ38.2%~50%のゾーンでダイバージェンスをつけ、勢いが低下してくれば再び反落の可能性が出てきそうです。

ただダイバージェンスがついてくるということは、まだ続伸の可能性があり、直近の陽線が大きいこと、さらにRSIを見ると70をつけていることを見てもまだ続伸しそうですね。

それを短期で買いを検討できるか?というと次の高値更新でダイバージェンスをつけそうであり、ターゲットまでの値幅を考えればちょっと厳しそうですね。
考えられるとすると超短期ですかね。

そうなると、先ほど書いたように現時点で考えられるトレード可能となりそうなシナリオとしては一旦大きく下落してヒゲで返される、ここから60分足できれいな継続パターンを形成する、続伸して今の小トレンドが転換するという動きですね。

このあたりを頭に入れて、まずは直近のフィボナッチ38.2%(112.16)~50%(112.79)での動きや反応に注目しましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170331ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日一旦110円台まで押す局面はあったのですが、その後は反発、現時点では上値を止められている状況です。
昨日強かったということで日本の株式市場のオープニングで日経とドル円ともに上昇しそうで、こちらも上値にダイバージェンスがついていないということを勘案すると、まだ上方向の動きとなりそうです。

ただ言い方を変えると次の上昇でダイバージェンスをつけてからは上値が重くなる可能性が高く、さらに今日のPivotを見るとR1が112.23、R2が112.58となっています。

今日の上限としてはこのあたりは意識される可能性が高く、さらに今日は金曜日の月末なのでポジション調整等の動きには注意ですね。

現時点でここからフラッグ等の続伸パターンが形成する可能性はあり、それがきれいなパターンであればこの60分では買い検討(超短期)も可能にも見えるのですが、そうなれば高値を大きく更新することを期待せずにリスクリワードのチェックは必須ですね。

最近気になるのは、米国やユーロ圏を中心に各国感での摩擦が取り沙汰されていることです。
まぁ保護主義という勢力の台頭ということで致し方なしなのですが、これがあると根底に不安が残ってしまうことからドル円は若干上値が重くなる傾向にあります。

それであれば、ユーロドルや他のドルストレートの方がいいという可能性があるため、幅広く他の通貨ペアもしっかりチェックしていきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2679-3faa1d05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT