米雇用統計ドル円上振れなら売り場探し!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計ドル円上振れなら売り場探し!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は昨日若干の反発はありましたが、その上昇もあくまで限定的という印象ですね。
為替相場全体的にドルは調子が良さそうなのですが、ドル円に関してはイマイチ乗り切れずといった状況が続いています。
しかも昨日は日経が大幅に下落したことで、この事実もドル円の上値を抑えてしまっていそうです。

そして、今日は米国の雇用統計になります。
ここまでの雇用関連の指標は強い結果が多くなっていることから、強い結果が期待されていますがどうなるんでしょうか?
気になるのが賃金の伸びがどこまで行けるか?であり、最近は雇用者数や失業率が強くても賃金の伸びが思った以上に弱いことでドルが売られる展開も多いことから、単に雇用者数や失業率が強いだけでドル買いにつながるとは考えない方がいいかもですね。

むしろ現状の環境から考えれば、仮に雇用統計が強く一旦ドルが買われる展開になり、その後上値を抑えれるようであれば、絶好の売り場となる可能性があることから、個人的には一旦上に振れる局面が雇用統計で来ないかな?と考えています。

ちなみに前回結果と市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:23.5万人増 市場予想:18.0万人増
失業率          前回:4.7%     市場予想:4.7%

見た目としては控えめな予想ですが、すでに失業率が5%を下回っていることで、ほぼ完全雇用という状況を考え、ここから雇用者数の伸びが鈍化しても致し方なしということなんでしょうね。
まずは、現在期待が高まる中で、この市場予想からどの程度のかい離があるかに注目です。

いずれにしても、ここから米雇用統計に向かっては動きが出来づらい状況になる可能性があり、一旦様子を見ながら上振れに期待したいといった感じですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170407ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円は先ほどから急激に売られる展開になってきました。
下落理由は現時点ではわからないのですが、米中首脳会談か日銀か・・・もしかしたら先ほど速報されていた米国のシリアへの軍事介入の検討かも・・・いずれにしてもドル円やクロス円が売られ、豪ドル米ドルも売られていることを考えるとリスクオフといった印象ですね。

それでも今日が米雇用統計ということを勘案すると110円を雇用統計前に大きく割り込んでいくという事態は何か大きな材料が出ない限り難しいのでは?と思っています。

また、これによって基本ドル円は弱いということが分かりました。
そうなるとドル円に関して今後注目しておきたいのは、雇用統計による一旦の上振れです。

仮に雇用統計が強い結果になったとしてもよほど大きく市場予想を上回るような結果にならない限りは基本上値は重く、上では売られる展開になる可能性が高く現時点では、その可能性を期待した戻り売りかな?と思っています。

逆に弱い結果になってしまった場合、ここまで下落している状況で110円が意識されている状況を考えると雇用統計が弱く追いかけで売るというのは若干リスクが高いように思えることから、今回は絞った方がいいかもですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170407ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足でも現状大きな陰線をつけています。
ここで注目しておきたいのが、仮に雇用統計で上振れした際の戻り目安ですが、まずは一昨日につけた高値の111.45近辺です。
このポイントは直近下落のフィボナッチ61.8%とほぼ一致していることから、雇用統計で上振れした際には、この近辺上値を抑えられ、ヒゲで返されないか?に要注目です。

おそらく、このポイントから上になってくるとさらに上の高値である112.18が意識され始め、上値は重くなってくる可能性があるので、111円台ミドル近辺を中心に雇用統計で上振れしてヒゲで返されるようであれば要注目です。

現在の下落が続く、または弱い状況が続き現在の下落から思った以上に戻らないという状況になれば、話は少し変わってくるのですがイベントを前に雇用統計までにある程度戻る可能性を考えれば、目安としては、そのあたりかなと思っています。

注意すべきは、現在は米中首脳会談中で、それこで何かあると一気に動きやすい環境であること、さらに市場予想を大幅に上回り6月の利上げ確率が大幅に上がるような展開だと上振れで張り付く可能性もあるので、突発的な動きや上振れ時に上に張り付く展開の場合は要注意です。

現在の相場は非常に神経質な環境になっています。
よって、あれもこれもと考え飛び乗るよりも、しっかりと絞って考えた方がよさそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2685-5259a5ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT