ドル円200日移動平均近辺での攻防と今後のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円200日移動平均近辺での攻防と今後のシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は続落し、一時108円台をつけて、その後は上値が重い中での反発といった印象の動きですね。
ただ、同時に米国がアフガニスタンにてイスラム国に対して爆撃を行ったことで市場には再び地政学的リスクが高まっている状態になっています。

一昨日のトランプ大統領の発言、地政学的リスクを勘案するとドル円はまだ下がありそうですが、米国経済の動向や利上げ動向などを勘案すれば、この事態が収束に向かえば自然反発的に上に向かう可能性もあるといった状況で悩ましい限りですね。

そして、今日は海外の多くの市場がお休みとなり、一部月曜もお休みになるため、しばらくは方向感のない展開が続きそうです。
その上で地政学的リスクが高い状況であり、動く時には突発的に動き、スリップやスプレッドの拡大が考えられるため、実質的にはすでに今週は終わりと考え、週明け以降の動きに注目、そして週末中の地政学的リスクの動向に注目しておくといったスタンスの方がよさそうです。

そういう意味ではここから週明けに向けての報道には注目しておきましょう。

現状のチャートを見る限りはドル円は上値重く昨日からの反発も上昇はしているものの、下落途中の調整局面であるように見えます。
よって、続落の可能性を考えつつ、その後今の環境や状況改善によりドル円は反発と考えた方がよさそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170414ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では安値からしばらくは上値にヒゲをつけたろうそく足が並んでいます。
これが小さなフラッグに見え、その後一旦下にブレイクしかけましたが、現状では再び調整が延長しているように見えます。

下値にはダイバージェンスがあり勢いは低下しているものの、同時に緑のラインで引いたようにヒドゥンダイバージェンスがついてきていることから現時点では続落の可能性を考えるパターンですね。

今後地政学的リスクが軽減されるような関係国間での話合いが進む等の進展があれば相場環境が改善する可能性はあるのですが、現状のパターンを見ると市場はそれよりもリスクに目を向けているといった感じですね。

戻り目安に関しては60分足チャートで細かく解説しますが、今後この240分足や60分足では売り検討のできるパターンが形成されるかもしれないですね。

ただ、大きく下落するためには地政学的リスクがさらに高まるような動きが必要であり、さらに108円ミドル近辺には200日の移動平均線があることから、前提としては大きく安値更新をすることはなく、その後は反発すると考えるチャートの形に見えます。

よって、短期的には続落の可能性を考えるも、その後には反発の可能性も考えておくといった状況でしょうか。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170414ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日一旦調整のブレイクをトライしましたが、緑の丸の安値で下落を止められ現状はそこからフラッグのようなパターンを形成しています。

このパターンは連休前の薄商いによるものである可能性もあり、今日は動き辛い相場環境であることも勘案するとここから週明けに向かって今のようなジリ上げを維持できれば売り検討くらいで考えておいた方がいいかもですね。

そこで現状の上昇の戻り目安ですが直近高値の109.38、その上のフィボナッチ61.8%の109.42近辺は意識される可能性が高く、ここに向かってジリ上げが維持できるか?には注目しておきたいですね。

逆に今日のうちに大きく上昇、または大きく下落をした場合ですが地政学的リスクの高まりから週を跨ぐポジションを避けたいという心理から不安定な乱高下する可能性があり、冒頭でも書いたようにスリップ、スプレッドの拡大の可能性もあります。

まずは様子を見つつ、現状ではリスクオフの環境が週末を挟んで好転するのか、継続するのかに注目しておきたいですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2691-1b6819ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT